債務整理をすれば楽になった!そのメリットとは?

債務整理をした人の体験談が色々と紹介されています。その話を見てみると、精神的に楽になったと感じている人も多いことがわかります。

債務整理の中には任意整理と特定調停、個人再生、自己破産の4種類の方法があります。前者の3つの方法を利用すれば借金はなくならないものの、大分返済額を圧縮できます。自己破産の場合は、債務の返済を免責できますので借金をチャラにすることも可能です。借金問題で困っているのであれば、債務整理をすれば返済の負担が軽減されるはずです。

また実際に債務整理をした人の体験談によると、精神的に楽になったというコメントがしばしばみられます。債務者は借金の返済の催促や取り立てで、精神的に追い詰められている人も少なくありません。ヤミ金になると恫喝まがいの催促や、自宅・職場などに取り立ての来ることもあるでしょうから、ますますストレスがたまるでしょう。

債務整理を弁護士や司法書士に依頼した場合、受任通知と呼ばれるものを債権者側に送付します。受任通知を受け取った債権者は、これ以上債務者に対してどのような方法でもコンタクトをとることができなくなります。これは法律にも明記されていることです。ヤミ金業者の中には受任通知を受け取っても無視して取り立てをする場合があるかもしれません。その場合は警察などに相談をすれば、相手が逮捕される可能性もあります。

借金の催促や取り立てが債務整理をすると、一切なくなります。電話や玄関のチャイムにびくびくする必要がなく、落ち着いた生活を取り戻すことができます。そのような面でも、債務整理をしてよかったと感じる体験者が多いのです。

コメントは受け付けていません。