ポケットカードで債務整理・過払い金が発生するかも?

ポケットカードでかつて借り入れをしたことのある人は、もしかすると過払い金が発生している可能性もあります。債務整理を検討してみると良いでしょう。

ポケットカードは現在P-oneカードと呼ばれるクレジットカードを中心に、いろいろなカードをラインナップしています。このポケットカードで過去キャッシング利用したことのある人の中には、過払い金がある可能性があります。債務整理の手続きを弁護士・司法書士にお願いすることで、過払い金の返還請求ができるかもしれません。

現在の社名で活動するようになるのは、2001年のことです。その前はマイカルカードという名称で活動していたこともありました。マイカルカードでキャッシング利用したことのある人は、過払い金の発生している可能性があります。特に平成19年以前に利用したことがあれば、一度利息の引きお治し計算をして、過払い金が発生していないか確認をしてみた方が良いです。

現在ポケットカードのキャッシングの返済をしていて、滞納気味になっているのであれば債務整理をすることも可能です。任意整理を持ちかければ、ポケットカード側も応じてくれる可能性は高いです。そして今後の返済計画について、利息ゼロの返済にも対応した実績もあります。

もし過去ポケットカードを利用したことがある、今利用していて返済が厳しくなっていれば、弁護士や司法書士に一度相談しましょう。皆さんにとってベストの借金問題の解決手段をアドバイスしてくれるでしょう。過払い金があるかどうかの計算も請け負ってくれ、無料で実施してくれる事務所も多いです。過払い金があって返還請求をすれば、速やかに返してくれるでしょう。

コメントは受け付けていません。