エポスカードでキャッシング・債務整理は可能?

エポスカードのキャッシングサービスを利用していて、返済に困っている人はいませんか?その場合には債務整理の手続きも視野に入れて対策を検討すべきです。

少し前からクレジットカードを持っていた人は、丸井の赤いカードでなじみがあるかもしれません。現在ではエポスカードというブランドでクレジットカードの発行をしています。このエポスカードですが、ゼロファーストも傘下に収めています。エポスカードやゼロファーストのキャッシングを利用して、その支払いができなくなっているのであれば、債務整理の検討をしてみる価値があります。

また、少し前にエポスカード・ゼロファーストのキャッシングを利用して、すでに返済済みの方の中には、過払い金の発生しているケースも十分考えられます。特に平成19年以前にキャッシングの利用があれば、過払い金の発生している可能性は高いです。過払い金があれば、返還請求することができます。心当たりのある人は、弁護士や司法書士に相談して、利息の引き直し計算をしてみるといいでしょう。

エポスカードのキャッシング返済が厳しくなっている人で債務整理をすれば、将来利息をカットできる可能性が高いです。利息の支払いがゼロになることで、返済負担は格段に少なくなることが予想されます。また過払い金の発生していることが証明できれば、その部分は元金返済に重用されるので債務額の圧縮効果も期待できます。過払い金の返還についても、エポスカードでは比較的迅速に対応してくれる傾向が強いようです。エポスカードのキャッシングの問題を早期解決したければ、弁護士や司法書士に一度相談してみるといいでしょう。

コメントは受け付けていません。