自己破産を申請するメリットとデメリット

借金でどうしようも無くなった時、自己破産を選ぶ方は少なくありません。メリットもありますが、デメリットも大きいので注意が必要です。

借金が原因で自己破産したという話を聞いたことがないでしょうか。様々な所で耳にする自己破産ですが、債務整理の中でも一番知られている方法と言えます。しかし実際は、任意整理や個人再生など、他にも様々な債務整理の方法があります。ところが、借金で苦しんでいる方の中には、自己破産を選ぶケースも決して少なくないのです。では、自己破産とはどのような方法なのでしょうか。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

自己破産は裁判所へ申請を出し、認められる(破産宣告を受ける)ことで借金が免除される債務整理の方法です。例えば借金が1,000万円あったとしても、自己破産が認められたら以後は返済義務が無くなります。借金の額が500万でも1億でも同様に、自己破産が認められた場合は返済をしなくて良くなるのです。これが自己破産最大のメリットと言っても良いでしょう。

しかし、自己破産はデメリットもあります。特に気をつけたいのが財産の没収です。例えば持ち家や不動産、投資商品など、保有している財産は全て没収されます。特例は認められておらず、原則として全部手放さないといけません。また、認められるまでに数ヶ月の時間を要し、かつ申請には数十万円の費用が必要です。

非常にデメリットの多い自己破産ですが、借金免除という大きなメリットもあります。ただし、どちらを重視するかは人それぞれです。自己破産は安易に選ばず、最終手段と考えておくのが良いでしょう。迷った場合は弁護士へ相談してみることをおすすめします。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

コメントは受け付けていません。