債務整理はどれを選べばいいの?

債務整理は主に4つの方法があります。どの方法を選べばよいか、迷ってしまうのではないでしょうか。債務整理は人によって向き・不向きがあります。

借金で悩んでいる方なら、債務整理を検討してみるのも一つの手です。債務整理を実施すれば、借金の負担が軽くなることも珍しくはありません。少しでも返済額を減らしたい方や、生活を立て直したい方であれば、大きなメリットを受けられるでしょう。しかし、債務整理も4つの方法がありますので、どれを選択するか慎重に決めることが重要です。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

なるべく時間をかけずに借金を減らしたいなら、任意整理が向いています。任意整理は、債権者と直接の話し合いで借金減額を目指すため、裁判所の手続きなどに充てる時間が不要です。ただし、借金がさほど減らない場合もあります。

借金の額が膨れている方は、個人再生か特定調停を検討しましょう。特定調停は任意整理とほぼ変わりませんが、個人再生は最大で80%ほどカットできる可能性があります。いずれも裁判所が仲介するため、解決までには時間が掛かるのが欠点と言えます。

借金を支払えない方、生活を立て直したい方は、自己破産も検討が必要になります。借金が全て免除されるため、一からやり直すことも不可能ではありません。しかし、財産がある方は全て没収される点に注意しましょう。

どの方法もメリットやデメリットがあります。もし債務整理を検討中であれば、一度弁護士や司法書士へ相談した上で決めるのが良いでしょう。自分の判断で選んでしまうことは危険です。後々の生活にも影響しますので、債務整理に詳しい弁護士などと話し合い、慎重に決めることをおすすめします。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

コメントは受け付けていません。