債務整理をした芸人とは?

債務整理をしたことのある芸人は非常に多く、中でも有名なのがカンニング竹山さんの債務整理です。バラエティ番組で活躍する竹山さんがなぜ債務整理をすることになったのでしょうか?

芸人といえば、若い頃にお金で苦労したという話が尽きません。そのため、芸人=借金経験があるというイメージは強く、TV番組でも『若手の頃、仕事がなくお金に苦労していました』『テレビに出てもギャラが少なく、しばらくバイトしていました』という話はよく聞きます。カンニング竹山さんも、そんな借金で苦労した芸人のひとりです。今でこそバラエティ番組で見ることの多い竹山さんですが、過去には借金額が450万円に達しており、闇金から借金をしていた経験もあると話していました。借金になった原因は、遊びや買い物、そして後輩へおごるための費用だそうです。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

 現在、債務整理の特定調停を利用して借金を450万円から180万円までの減額に成功したそうですが、特定調停は債務整理の中でも決して簡単な方法ではありません。なぜこんな大変な債務整理を選んだのか。それは借金で周囲に迷惑をかけたことによる自分自身への罰のためだと番組で語っていたそうです。一般的に、債務整理は任意整理や自己破産が中心になります。それでも特定調停に成功し最終的にはコツコツと返済できたそうなので本当に良かったです。

 もちろん、こういった借金問題・債務整理で悩んでいる芸人は少なくありません。完済したことで知られている日本エレキテル連合は、橋本小雪さんが借金を抱えていたことで有名です。しかし2009年から2010年の間に完済しており、現在借金はありません。ブラックマヨネーズの吉田敬さんも推定約100万円の借金があったといわれていますが、現在完済しています。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

コメントは受け付けていません。