70万円の借金は任意整理で解決できます

債務整理というとある程度借金がなければ相談できないイメージがありますが、70万円の借金でも解決してもらうことは可能なのでしょうか?

基本的に、債務整理は条件を満たしていれば利用できます。70万円の借金であれば自分で返済される方も少なくありませんが、なかには返済が困難、債務整理ですぐに解決したいという方もいるでしょう。しかし任意整理の場合、『返済を続けている意思があるか』『安定継続した収入があるか』『原則3年以内に全額返済できるか』等の条件をクリアすれば金額の多寡に関係なく任意整理を進める事が出来ます。また、『保証人への請求を避けたい借金』でも、十分可能です。自己破産の場合、70万円の借金にはあまりにもリスクが大きすぎますし、弁護士側も勧めることはほとんどありません。しかし任意整理なら70万円の借金でも十分解決してくれます。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

 任意整理のメリットは、手続きが完了するとすぐに将来利息が免除されること、利息制限法によって債務総額が減少することなどが挙げられます。借金は、長い取引期間ほど過払い金発生の可能性がありますので、そういったことも調査できるでしょう。また任意整理は自由度の高い手続きです。そのため、一部債権者だけ整理するといったこともできます。

 ただ70万円の借金でも、債務整理をすればブラックリストに登録されます。そこはきちんと理解し、どんな手段でも返済できなかった場合のみ任意整理を利用しましょう。債務整理は最終手段として利用するものです。また債務整理を検討している方は、手続きをする前に一度相談をしてください。近年は無料で相談に乗ってくれる弁護士事務所も増えていますので安心です。

コメントは受け付けていません。