専業主婦でも債務整理はできるのか?

専業主婦の借金問題は非常に深刻です。『家族に知られずに解決したい』という方もいるでしょう。債務整理をした場合、どのように対応されるのでしょうか。

ひと昔前に比べ、誰でも借入が出来るようになり、専業主婦で借金を抱えている方も増えてきています。専業主婦は働いていないので、どこでも借入が出来るというわけではありませんが、それでも借入が出来るところは増えてきています。お金を借りると、当然返済しなければいけなくなりますが、いかんせん専業主婦は収入がないため、時に返済難に陥る場合があります。返済が出来なくなると借金はどんどん滞納し、大きな問題になってしまいます。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

そこで債務整理の出番ですが、専業主婦という立場でスムーズに債務整理をすることはできるのでしょうか。債務整理は、借金問題を抱えている方にとって助け舟になります。任意整理・個人再生は借金を減額して返済できますから、ある程度余裕を持って返済できるようになるでしょう。しかし、専業主婦の場合『収入がない』という壁があります。また債務整理をすることで『家族に知られてしまうのでは?』と不安を抱えている方も少なくないでしょう。

まず、債務整理は出来ます。配偶者に安定した収入があれば問題なく手続き出来ます。また家族に知られずに任意整理を進めることもできるでしょう。任意整理の場合、裁判所や債権者から郵便物が届くことがないからです。それでも何かの拍子に知られてしまうことはあります。できれば事前にきちんと相談し、家族同意のもと債務整理しましょう。

ちなみに、専業主婦でも債務整理をすると信用情報機関に登録されます。その間はクレジットカードの作成やローンを組むことはできませんので気をつけてください。

コメントは受け付けていません。