債務整理にかかる費用の立て替えてもらえる法テラス

公的機関の法テラスでは費用の立て替え制度があり、かかる費用を無利息の分割後払いで返済できます。まとまった費用を準備できない人にぜひおすすめです。

債務整理の手続きを行う際には、法律に関して専門的な知識を持っている弁護士事務所や法律事務所に依頼するのが賢明ですが、そのためには費用がかかります。借金の返済だけでも苦しいのに、さらに弁護士費用がかかると言われても払えないという人のために、法テラス(日本司法支援センター)では債務整理にかかる費用を立て替えてもらえる制度があります。法テラスは公的機関で、立て替えてもらった分は利息がかからずに分割返済できるので、まとまった費用が準備できない人でも安心して債務整理の手続きを依頼することができます。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

債務整理の費用立て替え制度は、誰でも自由に利用できるというわけではありません。生活保護を受けていたり年金受給者だったり、収入が一定額以下や無職の人など低所得者が対象となります。立て替えを希望する人は、まず最初に法テラスで開催している無料の法律相談に足を運び、どんな状況でどんな解決策があり、法テラスのサービスをどのように受けられるのか情報収集をしましょう。いろいろ話を聞いたうえで立て替え制度を利用したいと思えば、申込んで審査を受けることができます。

法テラスを利用するメリットには、弁護士や司法書士を自分で選ぶ必要がないという点もあげられます。法テラスが適切な人を選任してくれますし、料金も最初に成功報酬で何パーセントと決められていて明朗会計となっています。つまり、公的機関の法テラスへ債務整理の相談をすれば、一般の弁護士事務所と比べると同じサービスを受けることができて、しかもかかる費用は全額を後払いの分割払いにできるというメリットがあります。

コメントは受け付けていません。