闇金からの借金も債務整理できる?

闇金からの借金は、もともと違法な手段で貸しているので返済義務はなく、債務整理の必要もありません。しかし解決のためには弁護士に相談して下さい。

法律を無視した貸金業から違法な高金利でお金を借りてしまうと、あっという間に利息が膨らんで返済不能な状況に追い込まれてしまいます。闇金というのはもともと合法的に登録していない金融企業で、不法にお金を貸していること自体が違法行為となるので、法律的には返済する必要は一切ありません。つまり、債務整理をする必要がないどころか、毎月の返済もしなくて良いのです。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

しかし、闇金は取り立てのプロですし、もともと不法に貸金業を営んでいることは業者自体が百も承知ですから、借りている側が「闇金だから返済する必要がない」と言っても一筋縄ではいきません。闇金からの借金に関しては、かならず法律に精通している弁護士に依頼するようにしましょう。できれば、債務整理に精通しているだけでなく、交渉力があって闇金からの借り入れについても経験豊富なベテラン弁護士に依頼できれば安心ですね。

弁護士に相談すれば、法的に取り立てを辞めさせることができますし、すでに返済したお金についても取り戻せるかもしれません。1人で苦しんでいても解決策は見つかりませんし、どんどん泥沼になってしまうだけですから、できるだけ早急に弁護士に相談することが大切です。

闇金からの借金問題を法律によって解決することは可能ですが、精神的に追い詰められたり、家族や職場にも取り立てが来てばれてしまう可能性は高くなります。そうしたトラブルを未然に防ぐためには、借りる際にシッカリと業者選びをして、審査が甘いからと安易に借りてしまわないことが大切です。

コメントは受け付けていません。