債務整理は全国どこの金融機関でもOK?

債務整理の相談は、全国どこの金融機関から借りている借金でも弁護士事務所や法律事務所で対応してもらうことができるので安心です。

債務整理を行う場合、その種類によっては裁判所を通さずに、相談した弁護士事務所や法律事務所が金融機関に直接交渉して和解できるものもあれば、裁判所を通して判事が判断するというケースもあります。どの場合でも、地域ごとに法律が異なるわけでもなければ、裁判所が特定されているわけではないので、全国どこに住んでいる人でも債務整理の手続きをすることは可能ですし、全国どこにある金融機関からの借入であっても対応してもらうことが可能です。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

債務整理の中でも任意整理の場合では、相談した弁護士や司法書士は債権者である金融機関へ直接交渉を行います。しかし、交渉と言っても弁護士が金融機関に足を運んで交渉することは少なく、多くの場合には電話やメールなどの方法で交渉することが多いようです。そのため、遠方にある金融機関からの借り入れに対しても対応してもらうことができるのです。

債務整理の手続きを始めると、全国どこに住んでいても債権者からの督促をストップしてもらえます。それは借金の取り立てで苦しんでいる人にとっては大きなメリットとなりますが、全国どこに住んでいても金融機関は同じ個人信用データベースを利用しているので、全国どこの金融機関に借入やクレジットカードの申し込みをしたとしても、審査に通る確率はとても低くなってしまいます。都道府県が異なってもルールが少し変わるという事は一切ありませんので、あらかじめ理解しておきましょう。

コメントは受け付けていません。