ボランティアで債務整理をしてくれる団体とは?

ネットやチラシでは債務整理を無料でしてくれるボランティア団体を見つけることができますが、悪徳団体の可能性が高いので避けましょう。

債務整理をする際には、金融機関と交渉したり対応できるのは弁護士か司法書士のみと法律で決められていますが、ネットやチラシなどでは、ボランティアで債務整理をサポートしてくれるという団体を見かけることがあります。ボランティアということは費用が一切かからないということなので、どうせならボランティアに依頼しようかなと考える人は多いのですが、そんな時には「タダほど怖いものは無い」という言葉を思い出しましょう。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

ボランティア団体には、整理屋とか紹介屋などと呼ばれている悪質な団体があり、金融機関と交渉してくれるとは言ってもそれは不法行為となります。金融機関が警察に通報すれば、関係者として依頼者も事情聴取される可能性は高いですし、和解ところか高金利で借り直しなんて羽目にもなりかねません。もしもウッカリ安易にボランティア団体に債務整理を依頼してしまったという人は、できるだけ早急に弁護士事務所や法律事務所に相談することをおすすめします。

債務整理をしてくれる法律事務所の中には、法テラスと呼ばれている国の機関もあります。できるだけお金をかけずに借金を解決したいという人なら、こちらに相談してみると良いでしょう。費用は掛かりますが、相談料は無料で対応してもらえますし、費用は後払いの分割払いなのでまとまった費用が準備できない人でも安心です。費用面でも良心的な価格なので、債務整理を考えている人はまず最初に検討したい機関です。

コメントは受け付けていません。