100万以下の借金でも債務整理できる?

100万円以下の借金を債務整理する場合には、借金の総額は変わらなくても毎月の返済を減らすことで負担を軽くする任意整理が選択されることが多くなります。

債務整理というと、数百万円以上のまとまった金額の借金をイメージする人は多いですが、基本的には整理できる借金額の下限が決められているわけではないので、100万円以下でも債務整理は可能です。しかし、金額があまり高くない場合には、整理によって得られるメリットと、整理することによって起こるデメリットやその期間を考えると、債務整理せずに解決する方法を模索したほうが良いケースはもちろんあります。100万円の借金返済がどのぐらい毎日の生活に負担を与えているかによって解決策は異なりますが、もしも債務整理をしなくても借り入れを一つにまとめて返済を楽にできる場合には、そうした方法も検討すると良いでしょう。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

100万円以下の借金を債務整理する場合、直接金融機関と交渉して金利を見直したり、毎月の返済額を減らす任意整理が選択されることが多いようです。これは裁判所を通さない解決方法で、借金の金額が少なくなるわけではありませんが、毎月の返済額を減らすことによって生活を圧迫する負担を少なくすることができます。

こうした交渉は、法律に関する専門的な知識や交渉術が必要となるので、かならず弁護士事務所に相談するようにしましょう。交渉して和解すると、たとえそれが不当な和解方法でも後からやり直すことができません。失敗しないためには、弁護士に依頼するのがベストです。弁護士や司法書士の事務所は全国にたくさんありますが、債務整理を専門に行っている所なら経験も豊富で安心して任せられるのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。