80万円の借金が返せない時にはどうする?

80万円の借金が返済できない場合には、弁護士事務所に債務整理の相談をしてみましょう。任意整理で月の返済額を減らすなどの対応が出来ます。

借金の金額が80万円と言うと、金額的にはそれほど多くはないようなイメージがありますが、返済能力には個人差があるので、80万円でも返済できずに毎日の生活がひどく圧迫されてしまう人は多いものです。債務整理には、借金の金額がいくら以上でなければ手続きできないというような金額の上限や下限が設けられているわけではないので、80万円でも返済がキツくてたまらない人なら、弁護士事務所に相談してみることをおすすめします。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

80万円の借金を債務整理する場合には、任意整理という方法が選択されることが多いです。これは、借りている金額は減りませんが、毎月の返済額を減らすことによって負担が軽くなるというメリットが期待できます。また、弁護士事務所や法律事務所を通して手続きすれば、返済が遅れている分に関しての督促などを辞めさせることができるので、職場や家族に迷惑がかかる心配もありません。それに、債務整理をする時には、借入の金利についてもきちんと確認してもらうことができるので、法律によって定められている法定金利を超えた高い金額で借りていた場合には、それまで多く払い過ぎた利息を返還してもらえるように請求ができたり、利息を法定金利内に引き下げるなどの対応をしてもらうこともできます。

80万円の債務整理に費用がいくらかかるかという点ですが、これは事務所ごとに費用は異なりますし、何社から借りているかによっても異なります。複数の事務所からの見積もりを比較して決めると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。