債務整理にかかる費用を知りたい

債務整理にかかる費用は、どんな種類の整理をするか、何社から借入れをしているかによって多種多様ですが、多くても40万円程度が目安となります。

債務整理を弁護士事務所などに依頼すると、費用がかかります。事務所ごとに費用設定は異なりますし、同じ事務所でも何社からいくらぐらいを借りているのか、またどんな種類の債務整理で解決するのかによってかかる費用は異なるので、一概に債務整理をすればいくらの費用がかかるという線引きはできません。借金の返済だけでも毎月大変なのに、さらに弁護士費用がかかるとなると、お金を準備できないという人も多いでしょう。事務所によっては、かかる費用は後払いの分割払いに対応できる所がありますし、国の機関なら相談にかかる費用は無料で弁護士費用はリーズナブルな設定なので、できるだけお金をかけずに借金問題を解決したい人におすすめです。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

かかる費用の目安ですが、任意整理の場合には比較的リーズナブルで、1社あたり3万円程度のようです。つまり4社からの借り入れを債務整理したいなら合計で12万円程度かかることになります。個人再生や自己破産の場合、必要な費用は多くなり、30万円~40万円程度かかることが多いでしょう。これは、裁判所を通すのでいろいろな手続きが必要になったり、法律に関してより専門的な知識が求められるためで、借金問題を解決するには必要な経費と考えましょう。

こうした費用は、依頼する前に見積もりとして出してくれる所がほとんどです。事務所選びの際には費用も比較して、手厚いサービスをリーズナブルに受けられる事務所を選びたいですね。

コメントは受け付けていません。