彼氏に借金があれば結婚できない?幸せになる為の条件とは?

彼氏に借金があるまま結婚しても大丈夫なのでしょうか?

これは正直、非常に難しい問題です。

もちろん、愛があれば、借金も含めて彼氏にどんな問題があっても乗り越えていくことが出来るのかもしれません。

しかし、その一方で、結婚式や新居の費用、さらには出産や子育てなど、具体的にどれぐらいのお金が掛かるのか、シミュレーションをすることも大切です。

それと共に彼氏と一緒に法律の専門家に相談をしながら、借金を減らすためのシミュレーションも立てていくと良いでしょう。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

結婚とは、恋愛と違い、現実的なものなので、お金の問題を一つ一つ解決していくことも幸せをつかむための大切な条件となってきます。

借金がある彼氏と結婚する前に考えるべきこと

「愛があれば、どんなに困難なことがあっても、乗り越えていける」と巷ではよく言われています。

確かにその考え方は大方、正しいと思います。

愛がないのに、相手の収入や社会的地位だけを見て、結婚するのは、お互いにとって、良くないからです。

しかし、その一方で、実際に結婚をするとなった場合、現実的なお金の問題がたくさん出てきます

そのことを必ず、事前に想定しておく必要があります。

結婚をしてから掛かる費用

まず、結婚式を行なうだけでも300万円ぐらい掛かってしまいます。

新居に引っ越しをする場合、礼金、敷金を合わせると数十万円以上掛かります。

そして一番大変なのは、子供が出来た時です。

もちろん、出産の準備でも、何かとお金が掛かります。

しかし、それ以上に、深刻なのは、奥さんがバリバリ働いていた場合、出産をしたら、当分は働けなくなってしまうということです。

その場合は、出費は増えるけれども収入は激減するという悪循環に陥ってしまいます。

私の知り合いでも、結婚直後は、余裕のある楽しい生活を満喫していたけれども、出産を機に、一転、困窮した生活に陥ってしまった夫婦が何組かいました。

ですから、借金がある場合は、出来れば借金をゼロにする、或いは返済のメドをしっかり立てるのが良いと思います。

結婚前に彼氏と借金の返済プラン立てる

彼氏に借金があると分かった場合は、まず、どれくらいの借金があるのか、そして現在の月々の返済額がいくらなのかを把握しておく必要があります。

その上で、彼に返済する見込みがあるのか聞いてみましょう。

そこで、明確なプランが出てくれば良いのですが、彼が躊躇した場合、あなたはどうしますか?

その場合は、思い切って別れてしまうのも一つの方法なのかもしれません。

彼氏に債務整理を勧めてみる

それでも彼氏があなたとの結婚を望んでいるのであれば、債務整理を勧めてみるのはいかがでしょうか?

例えば、債務整理の中の一つである任意整理という手続きであれば、払いすぎた利息や、将来利息を原則カットすることによって、月々の返済額を大幅に減らすことが出来ます。

もちろん、任意整理をした後は、約5年間、新たな借り入れは出来なくなってしまいますが、その期間を過ぎれば元の生活に戻れます。

そこまでやる覚悟がないのであれば、彼氏のあなたに対する愛情はそこまでということで、結婚はしないで別れてしまった方が良いのかもしれません。

あと、結婚後、あなたの収入で彼の借金を返していくこともやめた方が良いです。

先ほどもお伝えしたように女性は、子供ができると、しばらくは収入がゼロになるというリスクがあるからです。

彼氏が作った借金は、彼氏にがんばって返済をしてもらうのが、幸せな結婚生活をしていく上で、とても大切なことになってきます。

いろいろと大変だとは思いますが、まずは、彼氏が結婚前に借金をがんばって完遂できるようサポートして上げて下さい。

奨学金の返済が残って結婚を躊躇している場合

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

借金問題を解決するには、法律の専門家に相談するのが一番の早道ですので、無料サービスを使って、気軽に相談してみて下さい。

コメントは受け付けていません。