借金で仕事が手につかない私をクビの危機から救った方法

借金で仕事が手に付かない状態になってしまうと本当にヤバイです。

私も一時期仕事どころではなくなって、危うくクビになるところまで追い込まれました。

それは、まさに人生最大のピンチでした・・・

でも、そんな私がある方法で危機を脱出することが出来たのですが、その体験談をご紹介していきます。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

買い物依存症が止まらない

私は、昔から、お金が手元にあるとすぐ使ってしまうタイプでした。

OLとして働くようになり、給料をもらえるようになると、なんだかとっても自由になったような気がして、浪費癖がさらに強まってしまったところがあります。

とにかく買い物依存症というか、欲しいものがあったら、買わないと気が済まない性格なんです。

楽天やアマゾンで購入することもありますし、テレフォンショッピングを見ていたら、やっぱりすぐ買いたくなっちゃうんですよね。

営業成績を上げるためには借金も必要!?

ちなみに仕事は営業職をやっているんですけど、そういう仕事って、結構、人付き合いが大切になってくるんです。

飲み会とかあれば、もーそれは、必ず参加です。

もちろん、女性なんで、おごってもらうこともありますけど、割り勘の時だって結構あります。

お金が足らない時は、事前にコンビニATMでアコムからお金を借りていました。

あと、やっぱり営業で実績を上げるためには借金をしてでも、ちゃんとした服を買って外見をしっかりさせないといけません。

私は、何だかんだいって、人目が気になってしまうタイプなので、服やかばんはやっぱりいいものを持っていなくちゃと思ってしまうところがあります。

あと、ここまでする必要があるのか、分かんないですけど、より美しく見せるためにエステに通ったりもしました。

営業成績を上げるには、やっぱり投資が必要なところってありますよね・・・

借金地獄にハマる

でも、そうこうしている間に、借金が250万円を超えてしまっていることに気が付いたんです。

お金を借りる時は、リボ払いにしたりしているんですけど、それでも月々の返済額が増えてきて、返済日までにお金を準備できないことも増えて来ました。

でも、よくよく考えてみれば、リボ払いって、怖いですよね。

返済しても、返済しても、元金が全然減っていかないんです。

“働けど、働けど、我が暮らし楽にならざり”という難しい言葉を、昔、学校で習った記憶があるんですけど、まさにそんな感じです。

借金で仕事に手が付かない

もう、そうなってくると、恐怖の始まりですね。

取り立て日が近づいてくると、ドキドキしちゃいますし、実際、滞納が続くと、消費者金融から取り立ての連絡が来るようになってきちゃいました。

私、もともと気が強いわけではないので、そんな状態になっちゃうと、もう仕事どころじゃなくなっちゃうタイプなんです。

というか、ここまできちゃうと、借金を減らすために働いているのか、アコムやプロミスにお金を貢ぐために働いているのか、何だか、よく分からなくなってきちゃうところがありました。

営業でお客さんと話をしていても、頭の中は、借金の返済のことが頭がいっぱい。

営業って、生半可な気持ちでやっていると、うまくいかないんです。

そうこうしている内に、ミスも目立つようになってきて、営業成績も段々落ちて来ました。

うちの会社、結構、厳しいところがあるので、このままいけば、クビになってしまわないかビクビクしていました。

借金地獄を脱出した秘策

そんな時、ネットでいろいろ調べていたら、このサイトで、今の借金をどんどん減らせる方法を知ったんです。

【街角相談所-法律-】

弁護士や司法書士の人に借金の相談をするって私にとってはかなりハードルが高かったところがあります。

しかし、こちらのサービスでは、無料で何度でも法律の専門家に相談できるので、大いに活用させて頂きました。

分からないことを全部聞いた後、安心して任意整理をしたのですが、借金の金額は半分まで減り、月々の返済も2万円まで減らせることが出来ました。

仕事のモチベーションも復活

利息も払う必要がなくなり、元本だけを返せば良いだけになったので、そこで一気に借金のストレスから解放されるようになりました。

もちろん、任意整理をした後は、仕事にも集中できるようになり、営業成績もまた元の状態に戻って行きました。

やっぱり借金が人の心に与える影響って大きいですよね~

債務整理をしていなかったかと思うと、今さらながら、ゾッとします。

やっぱりこういう方法を知っていると知らないとでは、天と地の差がありますよね。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

借金の返済額が大きくなって、仕事が手につかない状態になってしまう場合は、まず法律の専門家に相談すると、やるべきことが分かって安心出来ますよ。

コメントは受け付けていません。