クレジットカードの借金地獄にハマったOLが脱出する方法

クレジットカードの借金地獄にハマってしまうOLの方は多いです。

買い物が好きなOLの方は多いので、ついつい買い過ぎてしまう中で支払い残高が激しく膨らんでしまうというパターンがよく見受けられます。

クレジットカードのショッピング枠は、キャッシング枠に比べると多少利率が低くなっているところがあります。

しかし複数のクレジットカードの支払いでショッピングリボ払いを行なっていると、いつまで経っても残高が減らない借金地獄に陥ってしまいます

クレジットカードの返済がどうしても難しくなっているOLの方がいらっしゃれば、一度、無料サービスを利用しながら、借金をどれくらい減らすことが出来るかチェックしてみるのが良いかもしれません。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

クレジットカードのリボ払いという落とし穴

私が働いてた法律事務所にも、買い物依存症になって、クレジットカードの借金地獄に陥ってしまったOLの方が相談に来られたことがありました。

その方は、派手な生活を好み、ブランド品にハマって抜け出せなくなってしまったとのことです。

最初は、一括払いで支払っていましたが、クレジットカード会社は、必ずと言っていいほど、リボ払いを勧めてくるので、支払い方法を切り替えたそうです。

リボ払いにすると、月々の支払いが減るため、返済負担は楽になるというメリットがあります。

しかし、その一方で、リボ払いにすることによって、返済期間が、無限に長くなってしまうことをそのOLの方は気が付きませんでした。

リボ払いは、はっきり言ってしまうと、クレジットカード会社が利用者から利益を最大限に得ることが出来る最高の手段です。

逆に利用者にとっては、無期限借金地獄のサイクルにハマってしまうリスクがあります。

そのOLの方も返済負担が減ると、さらにクレジットカードで買い物をする機会が増えて、借金残高がどんどん増えるサイクルに突入してしまったのです。

クレジットカードのショッピング枠は債務整理が出来る?

結局、そのOLの方は、クレジットカードでの借金を債務整理することにしました。

債務整理というと、基本的にはカードローンやクレジットカードのキャッング枠が対象になるというイメージがあるかもしれません。

しかし、クレジットカードのショッピング枠も立派な債務なので、債務整理の対象となります

そのOLの方は、自己破産をするのは恥ずかしいから別の方法はないかと聞いて来られました。

自己破産以外の債務整理となると、任意整理か個人再生となります。

任意整理の場合は、クレジットカードのショッピング枠だと利息を払いすぎていることはないので過払い金は発生しません。

その代わり、将来利息をカットできるので、任意整理後は元本分のみ返済できるというメリットがあります。

もちろん、最終的な返済総額はかなり減らせますが、それでも月々の返済額はまだ大きかったので、OLの方は個人再生という形で債務を5分の1に減らすという形で手続きを行なうようにしました。

クレジットカードは使えなくなるけれど

実際、債務整理を行なうと、それから5年~10年はクレジットカード自体が使えなくなるというデメリットがあります。

もちろん、買い物好きのOLの方にとって、クレジットカードが使えなくなるというのはかなりキツかったようです。

ただ、これも買い物依存症と借金地獄から脱出するためのリハビリみたいなものだと理解して我慢されていました。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

クレジットカードの借金地獄もなかなか手ごわいですから、返済が苦しくなったら、早めにご相談下さい!

コメントは受け付けていません。