借金の苦しみで悩むサラリーマンが借金地獄から脱出できた訳

借金の苦しみから抜け出すことは本当に大変です。

私もそういった状況に一時期陥ってしまいましたが、あるきっかけで借金の苦しみから抜け出すことが出来ました

ここではその体験談をご紹介していきます。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

理想を求めすぎた故に

私は、若い頃、とにかく理想家でした。

学生時代に、自分探しの旅に出かけたりして、大学を卒業した後も、レールに引かれた人生を生きるのが嫌で、しばらく海外青年ボランティアをやっていました。

でも、そのことが、結果的に自分の首を絞め、借金で苦しむ原因になってしまったことに後から気が付きました。

日本に帰ってきて、しばらくアルバイトをしながら、就職口を探しました。

しかし、ブランクがあった自分を、好待遇で受け入れてくれる会社は一社もなく、その時、やっと、ールから外れて生きていくと、生活が大変になると実感したのです。

借金で苦しむ生活へ突入

何とか、中小の旅行会社に入ることが出来ましたが、給料は安く、残業も多くて、本当にひどいものでした。

正直、こんな生活を続けていたら、埒が明かないと思って、いったん、その会社は辞めることにしました。

一時的にアルバイトをしようと思っていましたが、それが結構な期間、続くことになりました。

結局、生活費が足らないので、消費者金融から少しずつお金を借りるようにしていったのです。

でも、一旦、そういう生活にハマると、なかなか抜け出すことが出来ません。

逆に段々と借金地獄にハマってしまい、気が付けば、借金は200万円を超えるようになっていました

給料日が来ても、もらった給料は、必要経費を除いて、すべて借金の返済に回るので、正直、給料日が来ても全然喜びを感じなくなってしまいました。

また、ある時、借金を返済しても、大半は利息分で、元金が全然減っていかないことに気が付き、愕然としました。

「自分は、一体、何のために働いているんだろう。

何だかんだいって、結局は、消費者金融のために一生懸命働いているのではないか」

という思いに駆られるようになってきました。

しかし、そういうことを考え始めると、苦しいですし、人生の希望を見い出すことが出来ない状態になってしまいます。

もしかしたら、借金の苦しみから解放される日は、一生来ないのかもしれないと考えたら、正直、すごく落ち込んでいました。

借金の苦しみから解放されたきっかけ

そんな時、債務整理をすれば、借金を大幅に減額出来るという話を聞きました。

ただ、司法書士や弁護士の事務所へ行くと、相談するだけでお金が掛かってしまうと思い、なかなか踏み切れませんでした。

しかし、ネットで検索していると、法律の専門家に無料で何度でも相談できるサービスを見つけたのです。

匿名で無料相談できる法律相談所

無料相談というところに魅かれ、気軽に連絡をしてみました。

すると、そこで任意整理を紹介され、手続きを行なってみたところ、借金総額を210万円から100万円まで減らすことに成功しました。

そして、月々の返済額も6万円から2万円まで下げることが出来たのです。

世の中にこんな方法があったなんて、驚きです。

借金の苦しみが減ると希望が生まれる

お陰で、借金返済への道筋が出来て、借金の苦しみから解放され、希望が見えて来ました

心の余裕も生まれたので、そこで一生懸命仕事も探し、正社員として働ける会社に就職することが出来たのです。

債務整理は、人生のベクトルを大きく切り替える上で、とっても重要だとしみじみ実感しています。

これからは、地に足をしっかりつけてがんばろうと思います。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

債務整理は、借金の苦しみを断ち切る一つの有効な手段ですので、返済に苦しんでいる人は、是非一度検討してみて下さい。

コメントは受け付けていません。