借金返済のストレス@なかなか返済ができない時は?

借金返済のストレスというのは相当なものですよね。

借金というのはやっかいなもので、銀行や消費者金融から借りる金額が増えると、利息が増えて、なかなか返済できない借金地獄のスパイラルに陥ってしまいます。

そこでストレスを感じるとさらにパチンコや買い物依存症に走ったりして、借金の悪循環にハマってしまう方もたくさんいらっしゃいます。

では、どうすればこのような借金返済のストレスから解放されることが出来るのでしょうか?

実はそんな方でも以下の方法を使えば、借金を劇的に減らすことも可能となります。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

低収入と借金返済で悩むフリーター

私が、働いていた弁護士事務所に、高校卒業後、うまく就職ができなくて、フリーター生活を送っている男性が相談に来られたことがありました。

その方は、長年、低収入で、収入が支出を上回らない生活が続いていました。

生活費の足らない分は、消費者金融からの借入れで埋め合わせる内に借金の残高が180万円ぐらいまで膨らんでしまっていたのです。

最近、やっと、収入が増えてきたそうなのですが、一度、膨らんでしまった借金はなかなか返済できない状態に陥っていたのです。

このような方の場合、収入<支出という根本的な構造を解消しなければという観点もあります。

ただ、消費者金融などは、リボ払いという方式を使って、借金がなかなか完済できないような仕組みも作っているので気を付けないといけません。

そうすると、借金は、減るどころか、益々膨らみ続けるケースだってあります。

そのパターンに陥ると、収入が増えて、たとえ、途中から、収入>支出に切り替わったとしても、膨らんでしまった借金を減らすのは容易ではなくなってくるのです。

借金返済のストレスの恐ろしさ

こんな借金地獄にハマると、借金返済のストレスは、相当なものですよね。

「元金をなかなか減らせず、完済の見込みが立たない」
「一体、この借金はどこまで膨らんでしまうのだろう」

という思いが寝ても覚めても襲ってくるからです。

実際、借金返済のストレスで、うつ病になるなったり自殺をしたりする人もいます

「人生を生きていても、つまらない」という思いに襲われてしまうからです。

それだけ、お金のストレスが、人生に与える影響って大きいものなのです。

任意整理でストレスから解放

結局、その方は、任意整理の手続きを行なうことになりました。

まず消費者金融から取り寄せた取引き履歴を元に、引き直し計算を行ない、払いすぎた利息(過払い金)で借金を125万円まで減額することに成功しました。

さらに、将来利息をカットし、月々の返済金額も3万5千円まで減らし、3年間で完済するプランをしっかり立てることが出来たのです。

このように債務整理は、借金返済のストレスから、あなたを解放するための非常に有効な手段だと言えます。

消費者金融からの借金返済のストレスで、悪循環に陥っている人は、気軽に弁護士に相談してみて下さい。

コメントは受け付けていません。