自営業で失敗したら人生終わり?再スタート出来るのか!?

「自営業で失敗したら人生は終わりなのかなあ」

脱サラをして始めた事業で失敗した時、そうやって自問したのを今でも覚えています。

自立してウハウハになるつもりが、逆に250万円の借金を抱えてしまった私が、どうやって再スタートを切ったのか、その体験談をお伝えしていきます。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

思い切って脱サラ!

サラリーマン生活を続けていると、不自由なことがたくさんありますよね。

毎日、定時に出勤しないといけないため、乗りたくない満員電車に揺られて、それだけでもかなりの体力を消耗します。

給料に関しても、昇給をしてもらうのは、簡単ではなく、上がったとしても微々たるものです。

しかも、最近は、歳を重ねると、減給されたり、最悪の場合は、リストラをされる時代になってしまいました。

「このまま俺の人生は終わってしまうのか・・・」

残業ばかりのサラリーマン生活で虚しさを感じていた私は思い切って独立して自営業を始めようと決心したのです。

自営業が失敗する確率は9割

私が始めたのは輸入ビジネスでした。

もちろん、自営業は、自分のがんばりでいくらでも収入を伸ばせるというメリットもあります。

サラリーマン生活で億万長者という人はいませんが、自営業で成功すればお金持ちになれる可能性も出てきます。

私もそんな夢を抱きながら、ビジネスを始めたのですが、たくさん仕入れても全く売れない日々が続きました。

やがて私は自営業の影の部分に気が付くようになっていったのです。

実は、自営業など、独立した人の10人に9人は10年以内に失敗すると言われています。

つまり自営業には、リスクがあるということを私は深く考えていなかったのです。

収入が入ってくるまで耐えきれるか?

自営業は、始めたらすぐに収入が入ってくる訳でありません。

軌道に乗るためには、1~3年ぐらい掛かると言われています。

もちろん、時間を掛ければ必ず成功するという保証もありません。

ですから、ある程度の資金も必要となってきまし、それまでの期間を耐え忍ぶ度胸と精神力も必要です。

サラリーマンは、労働時間=収入という発想が身についていますが、自営業になったら、その発想を捨てないといけません。

サラリーマンと経営者では、発想方法に根本的な違いがあるのです。

サラリーマン癖が抜けないまま・・・

私は、そんな自営業の現実を知らないまま、安易な気持ちで脱サラをしてしまったのかもしれません。

そして、脱サラしても、サラリーマン感覚からは、いつまでも脱することが出来ていなかったのです。

事業がうまくいかない時は、どんどん新しい新しいアイデアを出しながら、道を切り拓いていかなければなりません。

しかし、毎日決まった仕事しか出来なかった私はそういう才能を持っていなかったのです。

結局、3年間、自営業を続けましたが、仕事は軌道に乗らず、250万円の借金だけが残るようになりました

私は見事、自営業に失敗してしまったのです。

サラリーマン時代を懐かしんで・・・

実際、脱サラをすると分かるのですが、サラリーマンという立場がいかに恵まれているかが分かって来ます。

毎月、どんなことがあっても、安定した収入が入って来ますし、休んでもお金がもらえる有給休暇もあります。

健康診断などの福利厚生も充実しています。

税金や年金の支払いなども、すべて会社がやってくれます。

会社の信用をバックにクレジットカードも簡単に作ることが出来ます。

自営業になると、そういった保証された環境が、すべてなくなるので、私は、非常に大きな不安に襲われ続けました。

戻りたくても戻れない時に見つけたこと

自営業に失敗してはっきり分かっていたことは、やっぱり自分は性格的にサラリーマンの方が向いているということです。

そこで、もう一度、サラリーマン生活を再開したいと思いましが、これだけ借金を抱えていると、サラリーマンの給料では当然やっていけません。

どうすれば良いのか途方に暮れていた時、インターネットであるサイトを見つけました。

【街角相談所-法律-】

ここで、幸いにも借金を減らすための相談を行うことが出来たのです。

手元にまったくお金がなかった時に、法律の専門家に無料で何度も相談出来るというのは、本当にありがたいサービスでした。

私自身、自己破産をすれば、もう半分人生は終わってしまうと覚悟しまいました。

しかし、無料相談をしてもらう中で、実は、まったくの逆で、自己破産は、借金でどうしようもできなくなった方が、人生を再出発をするための有効な救援策であることが分かって来ました。

お陰で、安心して自己破産の手続きを進めることが出来て、私はサラリーマンとして新たな人生の再出発をすることが出来るようになったのです。

自営業で失敗して、痛い目にはたくさん遭いました。

しかし、それを通じて自分の適正を知り、自分の出来ることがはっきり分かったので、そういった意味ではいい勉強をさせてもらったと思っています。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

自営業に失敗すると人生終わりだと思ってしまう方もいますが、再スタートすることは十分可能なので希望を持つようにして下さい!

コメントは受け付けていません。