買い物依存症や無駄遣いから抜け出せない妻を救うには?

妻が買い物依存症となって無駄遣いを繰り返す状態になってしまった時、夫は何をすべきなのでしょうか?

特に、家事や子育てなどでストレスを抱えている専業主婦の中には、ストレス発散のために、そのような状態にハマってしまっているケースが多いです。

その場合は、夫として奥さんの話をしっかり聞いて上げて、悩みやストレスを解消して上げることが大切になってきます。

その上で、買い物依存症となった時に出来た借金自体の問題は、法律の専門家に相談しながら減らしていくようにしましょう。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

ストレスから買い物依存症へ

専業主婦というのは、働かなくても楽だろうと思う方もいるかもしれませんが、そうではありません。

実際、仕事に行くと、職場の人達と触れ合う中でストレスが発散されるものです。

しかし、専業主婦は、話をするといっても、子供だけになったりとかして、実は、相当ストレスを感じるリスクがあるのです。

育児ストレスなどで、精神的な負担を感じている方も多いですし、専業主婦は土日関係なく、炊事、掃除、洗濯など、家の仕事をしなければなりません。

専業主婦の仕事は年収にすれば1,000万円以上の価値があるという話もあるぐらいですが、その分、心理的負担を感じている方も多いのです。

溜まったストレスを何とかしなければと思う内に、気が付けば買い物依存症になっているというのはよくある話です。

専業主婦の方の場合、なかなか自由に外へ出ることも出来ないので、ネットショッピングやテレビショッピングなどの通販にハマる方もいらっしゃいます。

本質的な問題解決をするために

買い物依存症に陥ってしまうと、その根本原因を解決して上げないと、今度は、別のところで、ストレスを発散させようとするかもしれません。

一番、大切なのは、奥さんの話をじっくり聞いて上げることだと思います。

ご主人が仕事が忙しいといって、子育てを奥さんに全部丸投げしたり、奥さんの悩みを親身になって聞いて上げなかったりしていないでしょうか。

子供が大きくなって、手が掛からなくなってきたら、二人でデートに出かけるのも良いのでしょう。

女性は、話を一生懸命聞いてもらえるだけでも、愛情を感じて、ストレスが解消されていくものです。

まずは、奥さんのストレスを何とかして上げて、それから次のステップに移っていきましょう。

また、夫婦の会話だけで買い物依存症が治らない場合は、診療内科でカウンセリングを受けるという選択肢もあります。

買い物依存症を夫婦関係改善の良ききっかけに

まず根本原因を解決してからでないと、いくら借金をなくしても、買い物依存症は治らず、また元の状態に戻ってしまいます。

奥さんの借金が発覚することはショックですが、夫婦の関係を見つめ直す良いチャンスだと思って、これを機にじっくりお話されることをオススメいたします。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

夫婦が力を合わせられようになって、奥さんが買い物依存症を克服していけば、借金自体は債務整理をするなどしていくらでも解決できる道は開けてきます。

コメントは受け付けていません。