借金返済のために保険解約@将来の安定より今の現実を!

将来のため生命保険や子供のための学資保険をいろいろ掛けていますが、保険料の支払いが厳しくなり、その一方で消費者金融からの借金も増えてきて、そちらの返済が難しくなってきました。
この場合は、保険を解約をした方が良いのでしょうか?
消費者金融からお金を借りていると金利が高いので、そこで大きな損失を被ってしまいます。

まず、保険を解約してでも、借りているお金を整理した方が、ずっと効率的ですよ。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

将来の安心か今の現実か?

私が働いていた弁護士事務所へ相談に来たあるサラリーマンのAさんは、このような悩みを抱えていました。

保険に加入をする前は、貯金があるくらいだったのですが、子供が二人目、三人目と増え、子育てをする中で、将来への不安を感じるようになっていきました。

そこで、職場の人からの勧めもあり、生命保険と学資保険に加入したとのことです。

しかし、会社の業績が悪化して年収が下がり、貯金を底を突き、保険料は何とか支払いを続けましたが、逆に消費者金融などからお金を借りることによって、負債が増えるようになってしまいました。

サラ金からの借金は、リボ払いで返済をしていたのですが、金利が高く、なかなか元本が減らず、負のスパイラルから抜け出せない状態になってしまいました。

Aさんは、弁護士を通じて、リボ払いの恐ろしさを改めて実感し、将来のための保険にこだわるよりは、今、目の前にある現実的な借金を何とかした方が良いと考えるようになりました。

そこで、まず保険を解約して、借金の返済に充て、その後、任意整理をすることによって、月々の返済額を一気に減らし、完済するまでのメドを一気に付けることに成功したのです。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

未来の安心を得るために、高い利息を払いながら借金をして苦しむのは、本末転倒のお話です。

そういった意味で、任意整理などの債務整理は、今の悪循環を断ち切る上で、便利な手続きとなります。

また借金の返済が苦しい場合は、一度、無駄な保険はないか、整理してみられることをオススメいたします。

コメントは受け付けていません。