家賃滞納で強制退去になるまでの経緯

家賃滞納をすると強制退去になってしまうこともあります。

私は、それでかなり怖い目にあったので、その時の経緯を少しお話しします。

住むところがなくなると、結構大変なので、参考にして下さい。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

鍵が勝手に交換されていた

家賃を滞納して2ケ月半くらいで、玄関のドアに張り紙がされていました。
なぐり書きで、『明日までに家賃を払え!』とデカデカと書かれていました。

こんなの初めてで怖かったですが、恐る恐る張り紙をとって入りました。。。

次の日、仕事から帰ると、どうやら玄関の鍵を交換されたみたいで、『えー!!!勘弁してよ。。。』て感じでしたね。

家賃滞納していて悪いのは私なのはわかっているのですが、鍵を変えちゃうなんてひどいじゃいないかって怒り気味で、マンションを管理している不動産会社に電話しました。

でも、不動産会社は、そんなの知らないとのこと。

保証会社と交渉したけれど・・・

部屋を借りる時に、親も兄弟もいない私は、連帯保証人を頼める人がいないので、家賃保証会社にお金を払って賃貸契約をしたのです。

私が滞納している家賃を保証会社から家主に代位弁済されたようで、その保証会社が鍵を替えたかもしれないと言われ、家に荷物もあるし、仕方がないので保証会社に電話し、担当者と会うことになりました。

クソ!『担当者がきたら、文句いってやる』って意気込んでいました。

2時間ほどして、家賃保証の担当者(まるでヤ◯ザ映画に出て来るようなイカツイ顔と風貌の)が家にやってきました。

すごく怖かったですw

私は、とにかく言い訳をしないとマズいと思い、家賃を滞納していた理由を話しました。

軽いうつ病で会社を休みがちだったので、給料がいつもより少なくて払えなかったと説明し、あと1ヶ月ほど待って頂けないかとお願いしてみましたが、今直ぐ払わないなら荷物まとめて出て行けの一点張り。

『金がないなら借りてでも払ってくれ!』と、消費者金融アコムの無人契約機に無理矢理連れていかれ、その場で30万キャッシングして、滞納していた2ケ月分、翌月分の賃料と管理費と延滞利息金を払わされました

それから家賃が払えない時には、無人くんでお金を借りて、家賃は払っていましたが、アコムは限度額パンパンで、プロミスやレイクも片っ端から審査に落ちて、どこの金融会社からも借りれませんでした。

結局、債務整理をすることに

そんな生活には疲れ果て、近所にあった法律事務所に相談して債務整理しました。

今後の利息がなくなったので、返済金額は少なくなったので助かりました。

借りていた部屋も強制退去になり、現在はネットカフェで寝泊まりしています。

早く借金地獄から抜け出して、まとまな生活に戻りたいです。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

家賃+借金の支払いになってくると、額が額なので、どんどん返済が苦しくなってきますよね。今は債務整理して、ネットカフェ難民になっている方ですが、早く社会復帰して頑張ってほしいと思います。

コメントは受け付けていません。