楽天カードでも任意整理(債務整理)は可能?

楽天カードで任意整理(債務整理)を行なうとどうなるのでしょうか?

一般的に任意整理では、払いすぎていた利息(過払い金)があると大幅に借金を減らせるという特徴があります。

しかし、楽天カードの金利は過払い金が発生するほど高くはないので、任意整理をしても大幅に借金を減らせる訳ではありません。

ただ、その一方で、楽天カードを任意整理すると、将来利息は確実にカットすることが出来ますし、長期の分轄払いに応じてくれるというメリットがあります。

もちろん、債務整理の中でも自己破産という方法であれば、楽天カードだけでなく全ての借金をチャラにすることが出来ます。

しかし、自己破産はデメリットも多いので、まずは法律の専門家に相談しながら、任意整理という形でまず出来ないか検討してみることをオススメいたします。

楽天カードの借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

楽天カードでの借金返済が不能に

私が働いていた弁護士事務所へ、楽天カードでの返済が厳しくなって、相談に来られた20代のサラリーマンの方がいらっしゃいました。

最初は、ネットで買い物をする際にショッピング枠のみを使っていましたが、その内、キャッシング枠も使うようになってきて、利用限度額を200万円まで増やしてもらったそうです。

しかし、その方は、元々、金遣いが荒いところがあり、諸事情で前の会社を退職した後も、すぐ再就職出来るだろうと思って、友達と遊びまくっている内に、支払日までの返済が間に合わない状態になってしまったのです。

楽天カードを任意整理する場合

楽天カードで任意整理をする場合、楽天KC時代は、過払金の発生がありましたが、楽天カードになってからは、過払い金が発生しないようになっています。

ただ、その場合でも、任意整理であれば、将来利息をカットして、元金を分割払いすることにより、月々の支払額を減らすことが出来ます。

特に、楽天カードの場合は、通常だと3年、長くても5年での分割払いが一般的なところ、5年~10年の長期分轄払いに応じてもらえる可能性があります。

もちろん、具体的な期間は、楽天側との交渉次第となるので、具体的な交渉は弁護士や司法書士など法律の専門家に依頼するとスムーズに行きます。

楽天カードは、債務者に融通を効かせてくれるので、債務整理がしやすいカードだとも言えます。

その方も、楽天カードでの支払いや返済は、リボ払いにしていたので、このままでは、借金がいつ返せるか分からない状態になっていました。

しかし、任意整理で、元本だけを8年に分けて分割払いをしていくことになり、月々の返済額も数万円から20,000円ほどにまで減らすこに成功したのです。

楽天カードの借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

楽天カードは、審査に通りやすく気軽に利用しやすい分、返済不能にもなりやすいので、支払いが危なくなった場合は、早めに法律の専門家に相談するようにして下さい。

コメントは受け付けていません。