借金のスピード返済シミュレーション

カードローンでも住宅ローンでも、お金を借りる場合は、返済シミュレーションを立ててから実行していくことが大切ですし、消費者金融でも、そこで計算をしてから借りることを勧めています。

しかし、実際、その計画通りに返済がうまくいくという保証は、まったくありませんし、金利が高いとシミュレーション通りに借金が減っていかないという厳しい現実があります。

そもそも、消費者金融の返済シミュレーションを見ていたら、返済期間も長くなってしまうし、最終的に払う利息もムチャクチャ高くなるので、それを見るだけで気持ちが落ち込みますよね。

ですから、出来るだけ早く借金問題を解決したい場合は、このようなサイトを使って、法律の専門家に相談すれば、債務整理による超スピード返済シミュレーションを立てることが出来ます

【無料相談】借金の返済シミュレーションを立てる

返済のメドが立たない悩み

私のところへ相談に来た方で、お金にだらしがなくルーズな性格が災いし、複数のサラ金(消費者金融)からキャッシングを行なっていて、借入の合計金額が300万円を越えていいた方がいらっしゃいました。

その方は、正社員ではなくアルバイトの状態が続いていたので、借金返済の先が見えない状態が続いていまいた。

消費者金融からの金利は高く、リボ払いをしていましたが、元金が全然減らず、ストレスで生きた心地がしないと話していました。

そういう状態で返済シミュレーションをすると、かえって落ち込んでしまったり、絶望的な気持になってしまいます。

おまとめローンによる借金返済

その方は最初、おまとめローンをして、借金返済のシミュレーションを立てることは出来ないかと検討をしていました。

ただ、いろいろ調べたところ、おまとめローンは、

1. 金利は多少安くなる程度
2. 基本的に保証人が必要
3. 借金の債権者が変わるため、後々面倒になるリスクがある

という理由で、難しいという話になりました。

おまとめローンをするべきでしょうか?

債務整理の返済シミュレーションはスピードが違う

おまとめローンも、借金を計画的に返済するための商品ですが、債務整理という形であれば、もっと効率よく借金を減らせるので、借金を完済するメドを一気に立てることが可能となります。

具体的には、借金減額シミュレーターで無料診断すれば簡単にシミュレーションが出来ます。

結局、その方は、おまとめローンではなく、任意整理を行なうことになりました。

実際にやってみると分かりますが、消費者金融やおまとめローンの返済シミュレーションに比べると、債務整理の返済シミュレーションは、ムチャクチャ返済スピードが速いです。

債務整理では、借金自体を減額できたり、金利もカット出来たりするので、返済スピードが速くなるのは、ある意味、当然だとも言えます。

もちろん。任意整理を行なうと約5年間は、ブラックリストに載って、新たな借り入れが出来なくなってしまいます。

しかし相談者の方は、借金癖を治すという意味でかえって良かったという話をされていました。

借りたお金を全部返せる予定が見えなくなってしまうとどうしようもない不安に襲われてしまうもので、早めに対処して、お金のストレスから脱出していきましょう!

コメントは受け付けていません。