借金返せない場合はどうする?


消費者金融などからの借金を返せない状態になると、どうなるのでしょうか?

滞納することによって、催促の連絡がどんどん来るようになり、放っておくと、給与や財産を差押えられてしまう場合もあります。

お金がないと本当に惨めな気持ちになってしまいますが、そこで自暴自棄になってはいけません。

また自己破産しかないと考えてしまう方もいますが、債務の状況によっては任意整理など、より簡単な手続きで切り抜けることも可能です。

まずは冷静になって、法律の専門家に相談をしていけば、最善の解決策を見つけることが出来ますので、気軽に連絡をしてみることから始めてみて下さい。

【無料相談】借金がどれくらい減るかをシミュレーションをしてみる

会社を突然クビになり一気に借金の返済不能に

私が働いていた弁護士事務所へ、突然バイトをクビになって消費者金融からの借金を返せなくなってしまった20代の女性が相談に来られたことがありました。

その方は、浪費癖があり、友達と旅行に行ったり、ショッピングをしたり、あるいはエステローンを組んだりする中でプロミスなどの消費者金融からキャッシングで借りたお金が200万円ぐらいになってました。

そんな時に、バイト先で、予告もなくクビになってしまい、一気に生活が困窮してしまったのです。

バイトだったので、もちろん、退職金がある訳でもなく、収入がストップしてしまったため、取り敢えずは、短期バイトで何とか生活は維持していました。

しかし、食費、家賃、光熱費などを支払うのに精一杯で、借金の返済までは手が回らなくなり、その内、プロミスから催促のハガキが来るようになってしまったのです。

借りた借金をどうしても返せない場合の対処法

その女性は、最初プロミスにリスケの相談をしました。

プロミスで借りた借金の返済をリスケジュールする方法

しかし、そこで出来るのは、30日間の支払い延長ぐらいで、根本的な解決にはらないことが分かりました。

通常の短期バイトでは、いつまでも経っても返済は難しいので、水商売も考えました。

そういった仕事であれば、短期でも一気にお金を返すことが出来ると思ったからです。

ただ、いろいろと調べている内に、夜の仕事も甘くはないこと、また何よりも容姿が良くないと難しいなどが分かり、その方も、あまりキレイではなかったので、諦めることにしました。

親にも借りようかと相談したところ、両親もギリギリの生活をしていたので、そんな余裕はないと言われてしまいました。

そこで、もうどうしようも出来なくなって、弁護士事務所に相談をしに来られたというワケです。

借金を返せない時に絶対にやってはいけないこと


借金が返せずに悩む方の中には、そこで間違った行動をして更に状況が悪化してしまう方もいらっしゃいます。

借金返済のために、別のところからお金を借りる

よくやってしまうのが、別のところから新たに借りて、借金の返済をしていこうというパターンです。

この場合は、多重債務になって、さらに借金地獄にハマっていく可能性があります。

ブラックでどこも貸してくれないからヤミ金に手を出す

消費者金融などからの借り入れが難しくなってしまった場合、ヤミ金などに手を出す方もいらっしゃいますが、闇金融は合法的にお金を貸している消費者金融と違って、違法でお金を貸しているところです。

結局、不当な金利でお金を借りてしまうことになり、さらに負債は拡大してくので、絶対にそんなところからお金を借りてはいけません。

開き直って借金を踏み倒して夜逃げする

返済の催促を無視し続けていると、給与や財産が差し押さえられたりするなど、法的な措置を受けるようになります。

返済から逃げようと思っても、逃げ切ることはまず不可能だと思って下さい。

相談者の方は、仕事をしていてそれなりに収入があったので、任意整理をすることによって、将来利息をカットして、月々の返済額を減らし、残った借金を3年間で分割払いをしながら完済していこうという話になりました。

債務整理=自己破産=人生の終わりだと思い込んでいたところがあり、そういう形ではなくなったので、ものすごくホッとしていました。

【無料相談】借金がどれくらい減るかをシミュレーションをしてみる

借金を返せない場合、その状態をズルズル続けていると、状況は、ますます悪化してしまいますので、返済が難しいと思った段階で、早めに対応するようにして下さい。

コメントは受け付けていません。