借金返済のアドバイスをお願いしたい場合は?

借金返済が難しくなってしまった場合、どのようにしたら、うまく解決をすることが出来るかは、その人の借金の状況によって違って来ます。

おまとめローンを通じて、借金を一本化しようとする方もいらっしゃいますが、もっと効率的なのは債務整理です。

また、一番良いのは、自分なりにいろいろ考えるよりも、専門家に相談をして最短距離で借金問題を解決するためのアドバイスをもらうことです。

ただ、弁護士や司法書士に相談するとなると、それだけでもお金が掛かってしまいそうでハードルが高いと思ってしまうかもしれません。

しかし、最近は、こういったサービスを通じて、法律の専門家から無料でアドバイスを受けることが可能ですし、そこから、自分では考えつかなかった方法を教えてもらって解決できる人が増えています。

【無料相談】法律の専門家から自分に合った借金返済のアドバイスを受けてみる

結婚後の借金が膨らみ続け・・・

私が働いていた弁護士事務所へ相談に来られた方の中で、結婚の際、借り入れを行なったのをきっかけに借金が増え出し、どうすれば良いのか分からない状態になっていた方がいらっしゃいました。

その方は、若くしてできちゃった婚をされたこともあり、お金がなかったので、ローンを組んで結婚式を行ったそうです。

そして負債は膨らみ続け、複数の消費者金融から300万円の借金を持つ多重債務の状態になっていました。

実際、結婚生活を借金からスタートすると、そこから負債をなかなか返せなくなってしまうケースは多いです。

結婚式の費用で破産を検討中

なぜなら、家庭を持って子供が生まれると、奥さんは働きづらくなて、収入が減る一方、出産費用や教育費など、支出がどんどん増えていくからです。

その方も、お金をたくさん借りている内に、ある段階から、緊張の糸が切れて、金銭感覚が麻痺してしまい、いつか完済するという希望を失い、諦めかけてもいたそうです。

おまとめローンでは借金癖が治らない

相談者のご主人は勤務先から家賃補助を受けていましたが、会社の業績が悪化し、それもこれからなくなってしまうということで、その点でも頭を悩ませていました。

ただ、子供もいるので、今より小さな家には、引っ越すことは考えていないとおっしゃっていました。

その方は、最初友人に相談したそうですが、
銀行のおまとめローンを通じて、より金利の安いところから借り直す。
家の方も中古マンションにすれば、月々の支払いも減らせる

いうアドバイスを受けたそうです。

もちろん、そのようなやり方も一つの選択肢かと思います。

ただ、一つ気を付けないといけないのは、借り直しをしても、借金癖がある場合は、さらに借りれると思って借金を増やしてしまう可能性があるということです。

また、たとえ月々の返済額が減るという理由で、マンションを買うのもオススメは出来ません。

借金が借金を呼ぶ可能性が高くなるからです。

ですから、借金返済をするためには
1. 月々の返済額を減らす
2. 借金癖を断ち切る

二つのことを同時に勧めて行く必要があります。

任意整理で気持ちの余裕が生まれる

その方は、法律の専門家である弁護士に相談をしたところ、任意整理をすることになりましたが、過払い金で借金を200万円まで減額し、将来利息もカットすることによって、月々の返済を大幅に減らすことに成功しました。

債務整理をすると、約5年間は、新たな借り入れが出来なくなってしまいますが、借金癖を断ち切る良いきっかけになったようです。

それからは、身の丈にあった生活をしていこうと、考えを改め、市営住宅に申請をして、無事に安いところへ引っ越しをすることが出来ました。

また、借金のプレッシャーから解放されて、気持ちに余裕が生まれ、前向きになり、パートタイムのお仕事も始められました。

借金返済を効率よく進めていくには、収入を増やすことも大切なポイントですが、任意整理後は、返済額も減っているので、それ以外の貯金も作りやすくなり、借金をしなくても、いざという時の出費にも対応できるようになります。

借金返済に苦しんでいても、債務整理を行なえば、このように好循環を生み出していくことが可能になっていくのです

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

借金が増えると、悪循環が生まれてしまいますが、その流れさえ、断ち切ることに成功すれば、一気に完済する道が開け、やがて貯金を生み出す道も開けて来ますので、まずは法律の専門家に相談をして下さい。

コメントは受け付けていません。