借金返済の相談が何度でも可能!

より複雑な借金問題を抱えてしまった場合、借金返済について債務整理の相談をしようとしてもなかなか一回では問題解決の糸口が掴めないこともあります。

法テラスなど、公的機関などでも無料相談を受け付けているところもありますが、回数に制限を設けている場合があります

ですから、そんな時は、何度でも法律の専門家への無料相談が可能なサービスを利用してみると安心です。

【何度でも相談無料】借金がどれだけ減らせるか調べてみる

借金の時効を迎えるのは難しい

私のところへ、独身時代に作った消費者金融からの借金が増え続け、返済不能になってしまっていた方から相談の連絡を受けたことがありました。

最初の頃は、高い金利が負担となり、返済をしても利息分だけで終わってしまうことが多くなり、とにかく借金から逃げることばかりを考えていたそうです。

滞納をした後、催促の連絡が来ても、居留守を使ったりして、無視し続けて時効が来るのをひたすら待っていたそうですが、実家や会社へ連絡が来てしまったことが分かり、これはヤバイと思ったそうです。

こちらの記事にも書いてあるように時効を迎えるのは簡単なことではありません。

借金から逃げたい、時効が成立するのは何年?

結局、その方は、借金から逃げることを諦めて、借金を別の方法で何とか出来ないかと法律の専門家に無料相談出来るところを探していたそうです。

法テラスの無料相談は何回まで?

実際、その方は、お金や法律に関しては、まったく無知の状態で、債務整理と言われても、任意整理や自己破産の違いなども最初はまったく分かりませんでした。

また、消費者金融だけでなく、住宅ローンも抱え、また連帯保証人がいる債務もあったりするなど、かなり複雑な事情も抱えていました。

なので、何度でも相談できるところがあれば良いと思っていたそうです。

最初は、法テラスを訪ねたのですが、相談出来る時間は30分程度だと言われ、また同一の案件で相談できるのは3件までと言われてしまいました。

借金返済の相談が何度でも可能なサービス

実際、無料で相談できる公的な機関では、制限がいろいろあったりしますし、行なっている業務は、弁護士や司法書士を紹介するまでなので、それだけで根本的な解決に至らないことも多いです。

ですので、そういった場合は、上記でも紹介したように何度でも法律の専門家に相談できるサービスを利用することをオススメいたします。

さらにこちらでは、匿名でもOKで個人情報を渡さないで、やり取りが可能なので、気軽な気持ちで相談をすることが可能です。

もちろん相談をする際は、的確に債務額の情報などを伝えて効率的に手続きを進められるよう心掛けて下さいね。

コメントは受け付けていません。