自己破産で弁護士検索をして迷ったら

借金返済が難しく自己破産を検討する際、ネットを使って弁護士を検索すると、様々な弁護士事務所が出てきます。

実際、どの弁護士事務所に依頼したら良いのか迷った場合は、このように債務整理を得意としている弁護士事務所に相談することをオススメいたします。

せっかく良い弁護士事務所を見つけても、近くに事務所がなかったりする場合もありますが、こちらの事務所であれが、全国対応をしていて出張も対応してくれるので、どの地域に住んでいる方でも大丈夫です。

【無料相談】債務整理に強い岡田法律事務所

また、弁護士へ依頼する場合の費用の目安やメリットなどについてか、以下の内容をご参考にして下さい。

自己破産を弁護士に依頼した場合の費用

自己破産というのは、債務整理を行う上で、最も借金の金額が大きく、返済能力の低い人が行う手続きですが、任意整理など他の手続きに比べて、弁護士費用は最も高くなる特徴を持っています。

自己破産をする場合の費用はこちらにもまとめています。

自己破産の費用

自分でやる場合は、同時廃止であれば収入印紙代、予収郵券代、予納金など数万円ぐらいの実費で済ませることが出来ます。

しかし、弁護士に依頼をすると、それにプラスする形で、20~40万円の弁護士費用が掛かって来てしまいます。

もし、債務者の持っている各財産(自動車、保険の解約払い戻し金、退職金債権、過払い金など)が、20万円を越えない範囲であれば、同時廃止で済むので、その場合は、自分で手続きを行なっても良いでしょう。

弁護士に依頼するメリット

ただ、20万円を越える財産を持っている場合は、管財事件として取り扱われます。

その場合、予納金を最低50万円以上払うことになるのですが、弁護士に依頼すれば、少額管財事件として取り扱うこととなり最低20万円で済ませられ、かえって費用が安くなるということになります。

また同時廃止という形で行うケースでも、弁護士を通じて行えば、

●免責許可が下りやすくなる
●弁護士に依頼をすれば受任通知を貸金業者に送ってくれるので取り立てがすぐに止まる
●面倒な裁判への申立て手続きなどを代理でやってもらえる
●手続きの期間も短くすることが出来る

というメリットがあります。

自己破産の手続きを行なう際に掛かる手間暇や、貸金業者からの取り立てなどで受ける精神的なストレスが気にならないという方であれば、ご自身で手続きをやるのが安く済んで良いと思います。

ただ、出来るだけスムーズに、簡単に、ストレスを軽減させながら、手続きを行ないたい場合は、弁護士を通じて行うことをオススメいたします。

こちらで紹介している弁護士事務所は無料相談を行なっているので、まずは一度気軽に連絡をしてみるところから始めてみて下さい。

コメントは受け付けていません。