借金をコツコツ返済するだけでは難しい時の対処法

借金をコツコツ返済するだけでは難しい場合があります。

借金の金額が大きくなると、利息の金額もその分、大きくなるので、なかなか借金が減らなくなってしまうからです。

特に借金を返済して、ある程度、資金を貯めてから、結婚をしようと考えている方は、コツコツ返済では、いつまで経っても完済に至らず結婚も出来なくなってしまいます。

そういう場合は、法律の専門家に相談しながら、法律の力で借金をガツンと減らしていくことが大切です。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

借金を抱える彼氏と結婚すべきか?

私の事務所へ、多額の借金を抱えている彼氏との結婚について、深刻に悩んでいる女性が来られたことがありました。

相手の男性は、とても性格の良い人でした。

しかし、その性格が災いして、友人の借金の連帯保証人になり、その友人が自己破産をしてしまったので、多額の借金を抱えてしまったというのです。

また、ちょうどその頃、勤めていた会社の経営が厳しくなり、給与もかなりカットされ、一時期はアコムなどから契約極度額(借入極度額)まで借り入れをしていた時期もあったそうです。

※契約極度額:最初の審査の段階で定められた利用限度額とは別に、変更手続きを行なうことによって借りられるようになる限度額

借金をコツコツ返済するだけでは難しい場合

一度、消費者金融やカードローンの会社などから、そこまでの借り入れを行なってしまうと、金利による利息分がかなり大きくなってしまいます。

ですから、借金をコツコツ返済をするだけでは、なかなか完済のメドが立たなくなってしまうのが実情です。

愛があれば借金なんて問題ないという考え方もありますが、結婚をすると、挙式の費用だけでも300万円掛かるのが相場です。

その後も引っ越し費用や出産費用など出費が目白押しとなってきます。

ですから、結婚をする前には、借金がないことはもちろん、出来るだけ貯金をしていることが理想です。

借金を効率よく減らす方法

ただ、どうしても貯金が難しい場合は、せめて借金を減らすことを考えましょう。

借金問題を早く解決するためには、まず、臨時収入が生まれた時などに繰り上げ返済をしていくことが大切です。

その場合は、普段返済をする時よりも、より多く元金を減らしていくことが可能となってくるからです。

また、おまとめローンなど、より金利が低いところに借り換えて、利息分を出来るだけ減らしていくという方法もあります。

ただ、それでも完済までに時間が掛かるようであれば、任意整理など債務整理を行って、将来利息をカットすることによって、金利をなくし、一気に完済のメドを立てるという方法もあります。

その女性の彼氏も、結局、任意整理を行なうことによって、金利をゼロにして最終的に返済する金額をガツンを減らすことが出来ました。

月々の返済額もかなり減らせたので、残りの借金はコツコツ返済して3年間で完済することが出来たのです。

膨らみすぎた借金はまともにコツコツ返済しようとすると時間が掛かり過ぎてしまうので、法の力で一気に完済のメドを立てるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。