パチンコで借金苦に@依存症から抜け出すには?

パチンコで借金苦に陥ってしまうと放っておけば悲惨な人生の結末が待っています。

実際、パチンコは一度ハマると依存症になってしまうので、抜け出すのはかなり大変です。

パチンコによる借金苦から脱出するには、依存症をストップさせることと借金を減らすことの2つの要素が必要となってきます。

ここでは、借金地獄を脱出するための具体的な事例や方法についてご紹介していきます。

ちなみに借金自体を減らしたい場合は、こういったサービスを利用してみると意外と簡単に出来ることが分かります。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

パチンコの借金苦で自殺をする人も

私が働いていた法律事務所へパチンコによる借金苦で、どうすれば良いか分からず悩んでいた男性が相談に来られたことがありました。

その方は、仕事上のストレスを少しでも紛らわすため、パチンコを始めたそうです。

しかし、最初に数万円のマイナスとなり、悔しいのでそれを取り返すために、消費者金融からお金を借りながら「次こそは、次こそは」と思っている内に依存状態になってしまったとのこと。

気が付けば、300万円の借金を抱えるようになってしまっていました。

実際、パチンコなどのギャンブル依存症になってしまうと、アルコールや麻薬と同じで抜け出すのが非常に難しくなってきます。

そして、負債金額がどんどん膨らんで、多重債務者になってしまったり、挙句の果てには、自らの命を絶ってしまったりする人もいます

実際、マスコミでは、なかなか報道されませんが、大手のパチンコチェーン店では、毎年トイレで自殺する人が数名発生すると言われています。

パチンコ依存を脱却するには?

パチンコからハマってしまった状態を脱却するためには、一番良い方法は、パチンコ店にいかないことです。

ただ、問題は、いかにそういった決心をするところまで持って行けるかですよね。

ここではいくつかの方法を紹介していきます。

現実を冷静に見つめる

まずは、パチンコで儲かるという幻想を捨てて現実を冷静に見つめる必要があります。

パチンコ業界は、多少衰退してきたところもありますが、それでも非常に儲かる業界です。

実は、パチンコ店では、売上げの内、どれくらいのお金をお客さんに払い戻すかという還元率を自由に調整をすることが出来るのです。

お店側としては、必ず利益を出せるようコントロールが出来るので、全体的な平均を見れば、パチンコをすれば必ず損をする仕組みになっているのです。

収支表を付けてみる

また、どうしてもパチンコをしたい場合は、収支表を付けてしばらくやってみたら良いでしょう。

パチンコに熱中してしまうと、どれだけのお金をつぎ込んだかさえも分からなくなってしまうからです。

客観的な数字を見たら、自分がどれだけバカなことをして、お金をドブに捨てているかを認識することが出来ます。

実際、パチンコで借金苦となり、地獄を見た人の話を参考にするのも良いでしょう。

パチンコで破産して借金はなくなりましたが

それが分かれば、パチンコをするよりも、地道にアルバイトや副業をコツコツ続けていく方が確実に儲かるということが分かってくるでしょう。

債務整理でパチンコの借金苦から脱出

ここまでのお話は、どちらかと言えば、カウンセリングを受ける中で、解決していく方法です。

またそれと共に、パチンコで抱えた借金を債務整理すると、パチンコ依存症から抜け出せる確率はより高くなってきます。

その時、相談に来られた方は、個人再生をしたのですが、その結果、ブラックリストに登録され、数年間、新たな借入れが出来ない状態となりました。

しかし、敢えて強制的に、借入を出来ない状態にもっていくことは、パチンコ依存症から脱却するための一つの有効な方法です。

さらに、債務整理で借金を減らしたり、チャラにしたりすることが出来れば、希望を感じることが出来るので、それがパチンコから足を洗うための後押しもしてくれるのです。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

パチンコで借金苦に陥ってしまった場合、自ら抜け出すことが出来れば、それに越したことはありませんが、難しい場合は、周りの人の力を借りながらでも克服するようにして下さい。

コメントは受け付けていません。