行方不明で住民票が消されると借金はどうなる?

行方不明になると住民票が削除される場合があります。

借金を抱えて夜逃げをするような方にとっては、それによって債権者が取り立てできなくなるので、一見良いようにも見えます。

しかし、その一方で、住民票がないと生活に様々な支障が生まれてきます。

さらに、いざ、思い切って自己破産などの債務整理をしようとしても住民票がないと手続きが出来ません

借金はそのままとなってしまいます。

ですから、行方不明となって住民票が消えるのを待つよりは、法律の専門家に相談しながら、借金を減らして行く方が確実だったりします。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

行方不明になると住民票が消える?

消費者金融などからの借金返済が不能となって夜逃げをしたとしても、もし、住民票の異動手続きを行なえば、その段階で、貸金業者は、債務者の居所を突き止め、取り立てを行なうことが出来るようになります。

貸金業者はいざという時、債権者の住民票を照会することが出来るからです。

なので、住民票は異動させず、そのまま放置して、行方をくらます方もいらっしゃいます。

借金踏み倒しをする場合に住民票をどうするか考える前に

ただ、その場合、その住所に別の人が引っ越しをして、そこに身に覚えのない人から取り立ての依頼が来るというトラブルが発生してしまいます。

その場合、新しい住居人が役所に届け出ると、住民票と実際の住所が異なることを確認した上で役所が住民票を職権削除するケースもあります

住民票を復活させて弁護士に相談しても大丈夫

行方不明となって住民票がない状態を続けるには、非常にキツイものがあります。

また、実際、思い切って借金を整理しようと思っても、住民票がないままだと、書類の手続き上、債務整理を行なうことは出来ません

手続きをする際、住民票の住所は実際の住所と合わせることが基本だからです。

もちろん、転入届をして、住民票を復活させた場合、すぐに貸金業者から連絡が来る可能性は高くなります。

しかし、弁護士の方に相談をして依頼をすれば、その段階で、弁護士から貸金業者へ受任通知が届き、貸金業者からの取り立てがピタッと止まります

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

住民票がない状態で逃げるよりは、住民票を復活させて、きちんとした法的手続きを行ない、借金を整理する方が、長い目でみれば、メリットが多いのです。

コメントは受け付けていません。