借金返済ができず多重債務の夫が家出をしてしまったら?

借金返済が出来ず多重債務の夫が家出をしたら、妻はどうすべきなのでしょうか?

なかには、夫の借金の責任を妻が持たなければならないのではと不安に思う方もいるかもしれません。

しかし、実際は夫がどんなに多重債務で苦しもうと、基本的に妻が借金の返済義務を負うことはありません

ですから、ここはまず冷静になって夫の帰りを待ち、帰って来たら、まず自分一人で借金の名前を抱え込むことをやめさせるようにしましょう。

もちろん、多重債務になってしまうと、夫の借金を妻が解決することは難しいケースがほとんどです。

ですから、そのような場合は、法律の専門家に相談をしながら、キチンと対応していくことが最も効果的です。

借金の内容によっては減額をしたりすることも出来ますし、思い切ってチャラに出来るなど様々な選択肢が持てるからです。

多重債務の借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

夫が借金で家出をしたら?

私が働いていた法律事務所に借金で家出をした多重債務の夫の相談をしに来られた方がいらっしゃいました。

旦那が家出をした後、いくつかの貸金業者から電話があり、夫が複数の消費者金融から合計250万円を借りて多重債務者になっていたことが分かりました。

多重債務で苦しんでいる方の中には、厳しい取り立てを受けながら、精神的に追い詰められ、夜逃げや家出、最悪は自殺をしてしまうケースもあります。

後から分かったことですが、旦那さんは、パチンコや風俗で借金を作ったので、奥さんには話すことが出来なかったそうです。

その女性は、夫が作った借金を肩代わりしなければいけないのか悩んでいました。

しかし連帯保証人になっていない限り、家族が借金の返済義務を負う必要はありません

家族の借金は返済義務がある?

ただ、夫婦の場合は、借入をした原因が、日常の家事のために必要なお金であった場合は、共同生活をしている奥さんに対しても返済義務が発生する場合があります。

しかし、今回のご主人のケースでは、借り入れをしていた金額も多額ですし、借金の原因が明らかに日常の家事の範囲を越えているので、奥さんに返済義務が発生することはないのです。

ヤミ金に手を出していた場合は?

ちなみに、今回ご相談があった女性の主人は、ヤミ金からもお金を借りており、ヤミ金業者からも取り立ての連絡があり、家族なら借金を肩代わりしろと言われたそうです。

ただ、ヤミ金は、元々不法な金利で融資を行っており、それ自体が完全な不当行為です。

ですから相手がヤミ金の場合は、借金自体を返す必要がありませんし、しつこい取り立てが来るのであれば、警察や弁護士などに相談をするのが良いでしょう。

ご主人が帰って来てからの対処法

今回のケースでは、ご主人の債務は、ご主人自身が解決をしていかなければなりません。

借金が苦しいので、時効が来るまで逃げ回ろうとする人もいますが、時効を迎えるのは簡単ではありません

借金の時効について

旦那さんも、逃げ回ることは難しいと感じて、早めに帰ってくる可能性は十分あります。

ご主人が家に戻って来たら、法律の専門家に相談をしながら、債務整理を行うことをオススメいたします。

まずは、任意整理で出来るのが望ましいです。

もし、長期にわたって借金をしていた場合は、利息制限法で定められたグレーゾーン金利で借りていたお金(過払い金)が発生して、借金が大幅に減額される可能性もあるからです

それが難しければ、個人再生や自己破産という選択肢も出てきますが、逃げ回って、遅延延滞金などで借金がさらに膨れ上がるよりは遥かにマシです。

または、消費生活センターや法テラスなど公的機関へ相談するという方法もあります。

多重債務の借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

ただ、ご主人がそういったところへ行くのを恥ずかしがっている場合は、匿名かつ無料で相談出来るところもありますので、気軽に連絡をしてみて下さい。

コメントは受け付けていません。