家族の借金返済の義務はないけれども助けて上げたい時は?

親や子供など家族が借金をした場合でも、連帯保証人になっていない限り、その返済義務を負う必要はありません。

ただ、そこで問題になってくるのには、「何もしないで放っておくのは、やはりちょっと可哀想ではないか」ということですよね。

そんな時は、借金をしたご家族の方に、借金返済について無料で相談が出来て、アドバイスもしてもらえる方法を紹介して上げて下さい。

家族の借金の返済義務はないけれど

親子や夫婦あるいは兄弟の中で、実はサラ金から多額の借金をしていたというケースは、実際、多くあります。

私が働いていた弁護士事務所に相談に来た人の中でも、弟から、内緒で多額の借金をしていたことを打ち明けられ、悩んでいた方がいらっしゃいました。

もちろん、保証人になっていなければ、たとえ本人が失踪したり、夜逃げをしたりしても、返済義務を法的に追うことはないし、肩代わりをする必要もないとは一般的に言われています。

しかし、相手は家族ですし、他に頼る人もいなくて、自分に頼ってきたワケですから、そんなの関係ねーと言って突き放すのもどうかと思ってしまいますよね。

ましてや縁を切るというのは、あまりに無慈悲です。

自分で解決するというリスク

ただ、借金の尻拭いをしようとしたら、自分も借金まみれとなって、共倒れになってしまいます。

下手に助けようとして、ミイラ取りがミイラになるということにもなりかねません。

だから、そんな時は、借金をした家族に法律の専門家をこっそり紹介して上げて、自分で解決できる道を教えて上げるのが一番良いです。

匿名で相談出来るというメリット

家族で内緒に借金をして来た人は、自分の借金が家族や会社の人達にバレるのを恐れて、借金が極限に膨らむまで、隠し続ける傾向があります。

だから、そんな人が、いきなり弁護士や司法書士の事務所へ行って、相談をするのは、精神的にハードルが高いものです。

ですから、そういった時は、匿名で相談できるサービスがあると便利です。

家族の借金の肩代わりをする必要はありますが、家族が自分で借金問題を解決し、生活を立て直せる方法があれば、どんどん紹介をして上げて下さい。

コメントは受け付けていません。