お金がないのに浪費癖がついて借金地獄にハマった時の対処法

お金がないのに浪費癖がついて借金地獄にハマってしまう場合はどのように対処をしていけば良いのでしょうか。

もちろん、心の病気だということで、精神科でカウンセリングを受けながら克服するという選択肢もあります。

しかし、目の前の借金を減らしていかなければ、現実的な地獄から脱出していくことは出来ません

借金自体をなくしていくには、法律の専門家に相談をしながら解決するのが良いでしょう。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

お金がないのに浪費癖がつくと・・・

私に相談をしてこられた方の中に、仕事のストレス発散をしようとしていたら買い物依存症になってしまったOLの方がいらしゃいました。

ネット通販やテレビショッピングで化粧品や服そしてブランドバックなどを買いまくっていたそうです。

お金がないのに消費癖が止まらないと借金まみれになるのは火を見るよりも明らかです。

そのような生活スタイルに一度ハマってしまうと、節約をしたり、家計簿をつけたりしても焼け石に水となってしまいます。

ですから、そうなった場合は、専門家の力を借りながら人生を再スタートしていく必要があるのです。

専門家に相談をする際の注意点

借金癖は、精神病や精神障害だと考える人もいて、カウンセリングを受けるよう勧められる場合もあります。

ただ、ここで忘れてはならないのは、心療内科の人が解決できるのは、心の問題だけだということです。

どんなに優秀なカウンセラーでも借金自体をなくすことは出来ません

だから、借金の問題は、それを専門としている人へ別途相談をする必要があります。

今回、相談に来た女性も、弁護士を通じて債務整理(任意整理)を行ない、借金を返すメドを具体的に立てることが出来ました。

その結果、ストレスから解放され、浪費癖から脱却するきっかけをつかめんでいくことに成功することが出来ました。

精神科の門を叩くことも大切ですが、法律の専門家にも相談をすれば、相乗効果があり、早期の問題解決につながります。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

お金がないのに浪費癖がついてしまった場合は、早めに専門家に相談して、より問題が悪化してしまうのを防ぐようにして下さい。

コメントは受け付けていません。