借金返済を無理しないで行なう方法

多重債務などになってしまった方の中には、相当無理をして、借金返済をしようとしている人がいます。

ただ、結果的には、ほとんど借金を減らせなかったり、体調を崩してしまって余計に事態が悪化してしまったりするケースも多いです。

そのような場合は、弁護士や司法書士に相談をして、債務整理を行なうことによって、無理をしないで借金の問題を解決することが出来ます。

無理せずに借金返済が出来る方法を確認してみる

お金に余裕がない

私が働いている弁護士事務所に相談をしに来られた方で、借金返済のために、かなり無理をしていらっしゃる方がいました。

その方は、経済的に苦しくお金に余裕がない中でも、とにかく子供には良い塾に通わせるなどしっかりと教育を受けさせたいということで、昼間のパートだけでなく、夜の仕事もしながら、借金返済を頑張っていたとのことです。

親の貧乏が子供に連鎖させたくはなかったし、後々、子供から自分の親はクズだと思われたくなかったという気持ちもあったそうです。

しかし、結局、無理をし過ぎて、病気になってしまい、働けなるどころか治療費などで逆に借金が増える結果になってしまいました。

借金をすると、とにかく返済のために無理をしまくる人がいますが、結果的に逆効果になってしまう場合あります。

また借金の返済ができなくなると、時効が来るまで逃げ切ろうとする方もいますが、それも無理があるので決してオススメは出来ません。

無理をしない借金の返済方法

借金返済が厳しくなり、高い利息で生活が難しくなった場合は、とにかく業者からの連絡や取り立てを耐え忍んで、無理をしてでも返済のためにがんばらなければならないという考え方は一度、捨てて下さい。

なぜなら、任意整理や自己破産など債務整理という形を取れば、法律の力で楽に借金問題を解決していくことが可能だからです。

その女性の方も、任意整理という形で債務整理を行い、利息制限法以上に利息を払っていた期間が長かったので、債務を一気に減額することに成功しました。

また、債務整理を行うと、約5年間は信用情報機関に事故情報が登録されて、新たなローンを組むことは出来なくなり、お子さんも親の名義で組む教育ローンは難しくなったのですが、子供の名義で行う奨学金を通じて、無事に進学をすることも出来ました。

何よりも、最初に任意整理を行ない、月々の返済額を減らせたので、気持ちとお金の余裕も作れたことが大きかったそうです。

無理をして借金を返済しようすると、かえってうまくいかないケースは多いですが、こちらのサービスで専門家の力を借りながら簡単にお金を返済している人はたくさんいるので、是非、気軽に相談をしてみて下さい。

コメントは受け付けていません。