借金返済のため法テラスに相談できない場合は?

借金返済に困ってもお金がない時に、よく勧められるのが法テラスです。

ただ、法テラスは、収入が一定以下でないと、無料相談を受けることが出来ないなど様々な制限があります。

借金は莫大なのに収入がそれなりにあるが故に法テラスに相談できなくて困るということは、収入に関係なく法律の専門家に直接相談が出来るサービスを利用してみて下さい。

【無条件で無料相談が可能】街角相談所-法律-

法テラスの無料相談の条件

私が働いてい弁護士事務所に相談に来られた方で、法テラスに相談をしようとしたけれども、断れられた方がいらっしゃいました。

その方は、父親の手術費用や葬式費用で掛かったお金を消費者金融から借りることによって、借金が一気に増えて多重債務になってしまったとのことです。

また職場で派遣切りに遭ってしまい、失業中は、借金を返せなかったので、しばらく放置をしていたとのこと。

ただ、再び、仕事が見つかり、収入が少し安定してきたので、借金を何とかしようと法テラスに電話をしたのですが、断られてしまいました。

なぜなら無料相談を受けるには

●収入等が一定額以下であること
●民事法律扶助の趣旨に適すること

という条件を満たしていなければダメだったからです。

ちなみに、上記の条件を満たしてみても、1回に相談できる時間は30分程度、同じ案件では3回までと回数が限られているので、実は、法テラスを無料で利用できる条件って意外と面倒なのです。

もちろん、法テラスが行なっている民事法律扶助という立て替え制度を利用するにも上記の条件が必要となりますから、それなりに収入がある人にとっては困った話ですよね。

法テラスは、弱者の味方ではありませうが、中途半端な弱者だとダメというところがあります・・・

街角相談所-法律-であれば無条件

ただ、法テラスから断られてしまっても、借金問題に困っている人はたくさんいます。

そういった方は、どうすれば良いのか、困ってしまうかもしれませんが、街角相談所-法律-であれば、収入の条件に関係なく利用することが可能です。

また法テラスと違って、相談は何度でも無料で出来ますし、最初から法律の専門家に直接相談をすることが出来ますので、弁護士や司法書士を紹介するまでそれなりに時間が掛かる法テラスよりもスピーディーに手続きを進めていくことが可能です。

もう一つ言ってしまうならば、法テラスは平日しか受け付けていません(土曜日は前日までに予約があった人のみ)が、街角相談所-法律-であれば、24時間いつでも相談することが可能です。

収入が法テラスの条件に合っているかギリギリの人は、無料相談が出来るか悩みながら無駄な時間を過ごすよりも、最初から無条件で法律相談が出来るところに連絡をした方が早いですよ!

コメントは受け付けていません。