借金返済計画の立て方

借入を行う時は、計画的に借りることが大切ですが、返済をする時も、返済計画をしっかり立てることが大切です。

ただ、消費者金融やカードローンの借金があまりに増えすぎてしまうと、せっかくの借金返済計画もすぐ計画倒れとなってしまったり、そもそも計画自体を立てられなくなったりしてしまうことが多いものです。

ですから、そんな時は、弁護士や司法書士に相談をしながら、任意整理などの債務整理を通じて、返済プランをしっかり立てて実行するようにして下さい。

こちらのサイトであれば、無料で法律の専門家に相談をしながら、簡単に借金を減額するためのシミュレーションを立てることが出来ます。

借金の返済計画を立てるためのアドバイスを受ける

借金を減らすコツは?

借金の返済計画を立てていく上で、大切なことは、利息の問題を解決することです。

金利が高いと、その分、返済をしていても元本が減らなくなり、完済への道が遠のいてしまうからです。

ですから、金利の高い借入先から先に返済をするとか、借入件数が多い場合は、もっと金利の低い銀行系のおまとめローンなどに借り換えをしたりするのが良いとアドバイスをする人もいます。

ただ、一番良いのは、金利自体をなくしてしまうことだと思いませんか?

「そんなうまい話はあるわけねーべ」と思う人もいるかもしれませんが、実は、任意整理という形であれば、金利をゼロにするこが可能なのです。

任意整理による借金返済計画

任意整理を簡単に説明をしてしまうと、最初に払いすぎた利息があれば、過払い金請求を行った上で、将来利息をカットするという手続きです。

そして、残った返済額を基本的には3年(長い場合は5年)で払うようになるので、返済を36か60で割ることによって月々の返済額が決まります。

あとは、そのように和解した返済計画通りにお金を返していくだけです。

月々の返済額は減りますし、利息もカットされているので、返済のペースはグっと上がりますし、生活を必要以上に切り詰めることもなくなり、「いつになったら借金を完済できるようになるのだろうか」という将来的な不安もなくなります。

ただ、任意整理をする場合は、個人信用情報機関に約5年間事故情報が登録されて新たな借入が出来なくなってしまうので、途中でお金がショートしないよう無理のないプランを立てていく必要があります。

またどれだけ借金を減額できるか、あるいは無事に将来利息をカットできるかは、弁護士や司法書士の交渉力に掛かってきます。

ただ、依頼する事務所が、本当にちゃんと債務整理の手続きを行なってくれるかは、実際にやり取りをしてみないと分からないところがあります。

こちらで紹介しているサービスであれば、匿名で何度もやり取りすることを通じて、債務整理に対してしっかりとした知識と経験を持っているかを事前に確認することが出来ます。

何よりも、借金の具体的な返済シミュレーションについて、法律のプロの観点から、無料でいろいろと教えてもらえるので、一度、相談をしてみることをオススメします。

コメントは受け付けていません。