借金返済をしながら貯蓄実践をしていくための方法

借金返済をしながら貯蓄を実践することは可能なのでしょうか?

がんばれば出来ないことはありませんが、借金は早く減らさないと利息が付いてしまいます。

ですから、借金返済にどんどんお金を回していかないと、損失額が大きくなってしまうのでそうなると貯蓄の実践は難しくなります。

しかし、以下のサービスを使って法律の専門家に相談をしていけば、借金返済をしながら効率良く貯蓄を実践するための方法を教えてもらうことが可能です。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

借金と貯金の両立について

私が働いていた弁護士事務所に、買い物依存症になってしまい、消費者金融からの借金でリボ払い地獄に陥っていたOLの方が相談に来られたことがありました。

今回のケースで借金返済をしながら貯蓄を実践するのは、実際、難しいところがあります。

なぜなら、リボ払いの借金には高い金利が掛かってしまうため、放っておくと利息がどんどん膨らんでしまうからです。

早く返済をして行かないと、どんどん損をしてしまうことになるので、貯蓄実践どころではなくなってしまいます。

実際、利息が膨らんでくると、段々、借金を返済しているのか、消費者金融やカード会社に貢いでいるだけなのか、分からなくなってきてしまいます。

しかし、だからといって、いざという時、自由に使えるお金がないと困ってしまいますし、そのバランスは非常に難しいですよね。

任意整理をしながら貯蓄実践

そんな方でも、実は、債務整理をすれば、借金返済をしながら貯蓄を実践していくことが可能となります。

例えば、任意整理であれば、将来利息をカットすることが可能となり、月々の返済額も一気に減らすことが出来るようになります。

月々の返済額が減れば、余ったお金を貯蓄の実践に回すことが出来るようになります。

利息もつかなくなるので、安心してマイペースで借金返済をしていけば良いのです。

ちなみに、債務整理をすれば、数年間ブラックリストに載ってしまい、新たな借入が出来なくなってしまうので、逆に借金返済と貯蓄の実践を同時に進めていく必要性が出てきます。

その時、相談に来られたOLの方も、任意整理で借金の元本をガンガン減らせるようになった結果、ストレスも軽減され、買い物依存症も自然と解決されていきました。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

借金返済と貯蓄の実践は債務整理を行なえば十分可能となってくるので、法律の専門家に相談しながら計画的に進めるようにして下さい。

コメントは受け付けていません。