債務整理(任意整理)をしたら結婚に影響がありますか?

任意整理をしたら、結婚する際の障壁になってしまうんじゃないかと心配です・・・

任意整理は、あくまでも個人の問題なので、結婚の際、問題になることはありません。

ただ、任意整理後、約5年間は、ローンが組めなくなるので、その点はご注意下さい。

任意整理と結婚は関係ない話

人の人生は山あり谷ありです。

真面目にがんばって働いている人でも、思いがけない不運がやってくることもあります。

突然の病気になったり、事故にあったり、会社が倒産になったり、借金の保証人にならされてしまったり・・・

そこで、任意整理をすることになっても、それは犯罪を犯すことでは決してありません。

あくまでも、法律に則って、手続きを進めるだけのことです。

ただ、任意整理をする若い方の中には、将来の結婚が大丈夫か心配される方もいらっしゃいます。

結論から言うと、まったく問題はありません。

債務整理はあくまでも個人の問題であって、任意整理をした後に結婚をしても、配偶者の方が、保証人にさえなっていなければ、代わりに借金の催促が行くことは、絶対ないからです。

ローンはしばらく出来ないので気を付けよう

あと、一つ気を付けないといけないのは、任意整理をした後、約5年間は信用情報機関に事故情報が登録されてしまうので、住宅や車のローンなどを組むことは出来ないということです。

また任意整理をした本人は、ブラックリストから外れるまで、新たにクレジットカードを作ることも出来ないので、その点で配偶者の方が不便を感じることもあります。

任意整理は、結婚前にしておこう

もし、あなたが任整整理と結婚を同時に考えられているのであれば、任意整理を先にやっておくことをお勧めします

任意整理をする前に結婚をすると貸金業者からの催促が自宅へ来るようになり、奥さんに借金のあることがすぐバレてしまうため、いろいろ迷惑を掛けたり、心配を掛けさせてたりしてしまうからです。

しかし、弁護士を通じて、任意整理を行なっておけば、結婚後に貸金業者から連絡が行くことはなくなり、奥さんに内緒にしておくことも出来ます。

任意整理は家族にバレない

もちろん、債務整理は結婚に問題を与えることはありません。

ただ、理想を言えば、任意整理後、すべての返済をしっかり終えて、ブラックリストから外れて、ローンを組んだり、クレジットカードを持てるようになってから、結婚をする方が、相手に余計な心配や苦労をかけるリスクは少なくなります

いずれにせよ、借金問題は、早く解決をした方が良いので、一度、法律の専門家に相談してみることをオススメいたします。

コメントは受け付けていません。