任意整理をしたら再就職は出来る?

任意整理すると再就職が出来なくなるのではと不安に感じる方がいらっしゃいます。

もちろん、任意整理をすれば、ブラックリストに5年間載って新たな借入が出来なくなってしまうなどデメリットがあります。

しかし、任意整理したことを再就職先の会社が調べてようとしても、絶対に分からないようになっているので大丈夫です。

任意整理は、裁判所を通さなくても良いこともあり、債務整理の中でも自己破産などに比べると社会的に受けるダメージは遥かに少ないいうメリットがあります。

また一番内緒で勧めやすい手続きとしてもオススメです。

ちなみに、こちらのサービスを利用されている方の大半は、任意整理で借金問題を解決されています。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

任意整理は再就職先の会社にバレる?

私が働いていた弁護士事務所にも、以前の会社を解雇され、失業保険だけでは、借金を返済できなかったので、再就職の活動をしながら、任意整理の手続きをしようとされていた方がいらっしゃいました。

ちなみに、失業中だと将来的な収入が見込めないので、任意整理が出来ないのではと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実際は、求職活動をしていたり、アルバイトで繋いでいたりすれば、将来的な収入が見込めるので任意整理を行なうことは可能です。

ただ、その方は、再就職しようとしている会社から、いろいろ調べられて、任意整理をしたことがバレてしまうのではないかと心配をされていました。

実際、任意整理を行なう場合、弁護士や司法書士は、守秘義務を守る権利がありますし、任意整理自体は、裁判所を通さない手続きです。

個人再生や自己破産のように官報(国が発行する機関誌)に掲載されることもないため、任意整理は会社や家族に内緒で行なうことは十分可能です。

任意整理のリスク

任意整理を行なった後、リスクがあるとすれば、任意整理後は、新たなにキャッシング(借入れ)をしたりクレジットカードを作ったり出来ないので、そこでお金がショートしてしまうリスクがあるぐらいです。

転職活動をして仮に不採用になった場合、理由は基本的に教えてくれないし、聞くことも難しいので、悩む人も多いかもしれませんが、任意整理で再就職が阻まれる原因になることは絶対あり得ません

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

それでも、心配な方は、匿名で法律の専門家に相談できるサービスもありますので、気軽に相談をしてみて下さい。

コメントは受け付けていません。