借金を確実に減らす方法

消費者金融からキャッシングをしたり、カードローンを組んだりして出来た借金というのは、なかなか減りません。

これは、利息の計算をしたらすぐ分かることですが、消費者金融は、法律的に定められている上限ギリギリの最大18%でお金を貸しているところがほとんどなので、下手にリボ払いなどを始めてしまうと、全然、借金を減らせなくなってきてしまうのです。

借金を減らしていくには、いくつかの方法がありますが、一番、確実なのは、任意整理によって、借金を法的手段によって減額していくことです。

任意整理などの債務整理は、弁護士や司法書士を通じて行うようになりますが、こちらにサイトにあるように、必ず債務整理を得意としている法律事務所に相談をするようにして下さい。

【無料相談可能】債務整理を得意としている弁護士事務所

消費者金融の借金が減らない

消費者金融からお金を借りるとき、「ご利用は計画的に」とはよく言われますし、消費者金融のHPを見ると、返済シミュレーションがあって、どれくらいの返済額で、どれくらいの金額が掛かるかが分かるようになってきます。

ただ、実際は、その計算通りに行かないというのが大半です。

なぜなら、一度、お金を借り始めると、借金をすることに抵抗がなくなって、次の借金を必ずしてしまうからです。

その内に、月々の返済額に占める利息の割合が大半を占めるようになり、元本がほとんど減らなくなってきてしまいます。

借金を減らすコツ

借金を減らすことは、まさに金利や利息との戦いと言って良いでしょう。

そのために、副業をして収入を増やし、繰上げ返済をしながら、利息が増える前に借金を減らすよう試みる人もいれば、より金利の低い銀行のおまとめローンに借り換えて、借金を減らそうとする人もいます。

ただ、金利との戦いに思い切って決着をつけたいのであれば、任意整理という方法が一番良いです。

なぜなら、任意整理を行えば、将来利息をカットして、金利をゼロに出来るので、あとは、元本だけを3~5年に掛けて、返済していくだけとなるからです。

この方法であれば、完済への道が一気に開かれるようになります。

任意整理を成功させるコツ

任意整理など債務整理を行うには、その人に合った借金解決の方法をじっくりと弁護士や司法書士と話し合っていく必要があります。

実際、任意整理をしても、その後、和解した返済計画通りにお金を返すことが出来なくなり、結局、自己破産の手続きをしてしまう人もいらっしゃるからです。

ですから、このような債務整理の実績と経験が豊富な弁護士に相談をすることによって、確実に借金を返済していけるようにしていってください。

コメントは受け付けていません。