シングルマザーが生活苦と貧困から脱出するための初めの一歩

シングルーマザーの生活苦問題はかなり深刻です。

母子家庭になってしまったシングルマザーの平均年収は統計でみると200万円を少し超えるぐらいだと言われています。

そうなると貧困状態になりやすいですし、一度、お金を借り始めると、一気に借金が膨らみ、生活苦から抜け出すのが困難となってしまいます。

ただ、そういった借金地獄にハマったシングルマザーの方でも、こういったサービスを利用すれば、目の前の借金を軽くすることは可能です。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

あとは、家賃や子育てを支援する制度を活用していきながら、段階的に生活苦の状態から脱出していくようにしていきましょう。

シングルマザーのパートの不安

私が働いていた弁護士事務所に相談に来られた方で、夫の借金が原因で離婚をされた女性がいらっしゃいました。

もちろん慰謝料と養育費は請求したのですが、離婚後に旦那が自己破産をして、ほとんどお金をもらうことが出来ませんでした。

結局、シングルマザーとして生活苦に喘ぐことになってしまったのです。

逆に、離婚前に肩代わりをしていた借金が残っていたのですが、子供が小さく、フルタイムで働くことは難しいため、パートで働いていたこともあり、借金は減るどころか増えるばかりになっていました。

返済しきれない部分を他の消費者金融から借りて補う悪循環にハマっている内に多重債務者になってしまったのです。

実際、シングルマザーは、収入源が乏しいため、風俗に走ってしまう方も少なくなく、悲惨な実態があります。

さらに、その女性は、周りの人から、自業自得だとか自己責任だとか言われ辛い思いもされていました。

まさにそのシングルマザーの方は生活苦と精神的な苦痛の両方でご苦労をされていたのです。

最初の一歩を踏み出そう!

シングルマザー生活苦から立ち直っていくには、様々な支援システムを活用したり、どうしても難しければ生活保護も検討したりするという方法があります。

しかし、まずは借金自体を何とかしなければ次のステップに進むことは出来ないのです。

その女性は、債務整理を行なうことによって、借金を一度、チャラにしました。

それから公的制度を利用しながら、生活を立て直していくことが出来るようになったのです。

シングルマザーでも、借金さえ何とかなれば、収入が少なくても、何とか余裕を作り、そこから巻き返していくことは可能です。

借金をどれだけ減らせるかシミュレーションしてみる(所要時間:2分程度)

まずは、法律の専門家に無料相談をするところから始めて、最初の一歩を踏み出してみて下さい。

コメントは受け付けていません。