ブラックでも大丈夫なところは本当に大丈夫?

消費者金融からの借金の支払いが出来なくなり、滞納をしたりしたら、ブラックリストに載ってしまいます。

一度、ブラックリストに載ってしまうと、しばらくは、カードローンやキャッシングあるいはクレジットカードなど、様々な金融に申込んでも、審査に落ちてしまいます。

ただ、それでもお金を借りれるところを探して、“ブラックでも即日融資OK”、”自己破産者でも融資OK”、”ブラックも融資対象”など、あまり言葉に誘われて、闇金にハマってしまうケースも多いのです。

もし、お金で困っている場合は、新たにお金を借りるのではなく、債務整理という形で、借金を減らすという方向性で考えてみるのはいかがでしょうか?

【無料相談可能】借金がどれくらい減るかを確認してみる

ブラックでも借金をすることは可能?

ブラックリストに載るということは、具体的には、信用情報機関に事故情報が登録されてしまいます。

信用情報機関は、消費者金融系、銀行系、信販系と3つの機関に分かれるのですが、相互に情報を共有しているため、一度ブラックリストに載ってしまうと、どの系列からお金を借りようとしても、審査に引っ掛かってしまう状態となります。

よくブラックでも借金を金利の低いローンで一本化することが出来るかと考える人もいますが、低金利で貸してくれるところは、必ず審査が厳しくなるので、落とされます

ですから、”ブラックでもお金をかりることができる”というところは、信用情報機関の情報を参照していない、あるいは参照をしても無視しているということになります。

大手では、そのようなことは絶対しないので、中小の消費者金融などになってくる訳ですが、その中には、闇金のようなところが混ざっているので、本当に注意して下さい。

闇金は、基本的に限度額が数万円と低く、その代わりに金利が不法に高くなっており、一度、そんなところから借金をしてしまうと、借金地獄から抜け出せなくなってしまいます。

ブラックでも大丈夫なところは、本当は大丈夫でなく、ヤバイケースが多いのです。

債務整理による借金問題の解決

債務整理というのは、新たに借金をするのではなく、今ある借金を減らしたり、チャラにしてしまったりする手続きです。

借入を行なう場合は、アルバイトや学生であるか、あるいは給料がいくらかというのが審査をする際に問われて来ますが、債務整理の場合は、借金に困っている方であれば、誰でも出来ます。

あとは、その人の収入や借金の状態によって、任意整理、個人再生、自己破産など、その人にあった手続きを利用すれば良いということになります。

もちろん、債務整理をすれば、ブラックリストに5~10年間載ってしまうというデメリットがありますが、元々、ブラックリストに載っている人にとっては、あまり関係のない話ですよね。

【無料相談可能】借金がどれくらい減るかを確認してみる

債務整理はあくまでも合法的な手続きなので、不法な闇金に引っ掛かってしまう前に、是非一度、気軽に法律の専門家に相談するようにして下さい。

コメントは受け付けていません。