パチンコ依存症の治し方

パチンコやスロットそしてギャンブルの依存症になると、まずサラ金などからの借金がどんどん膨れ上がってしまいます

家族で内緒で嘘をつきながら、パチンコに依存してしまい、離婚をしてしまうなど家庭が崩壊する悲劇につながってしまう場合だってあります。

もちろん、パチンコ依存症で多額の借金を抱えた人は、破産をしたりして慰謝料も払えないでしょうか、本人だけでなく、家族も悲惨な目に遭ってしまいます。

病院に行って治療をしてもらうなど、パチンコ依存症の治し方は、いろいろありますが、一つの有効な手段として、パチンコが出来ない環境を強制的に作ってしまうという方法があります。

パチンコ依存症の人は、100万円、200万円と借金をしながら、ハマってしまっていますが、もう借金を出来なくしてしまうのです。

さらにこの方法は、借金が出来ない環境を作るだけでなく、借金自体も劇的に減らせるという一石二鳥の効果があるのでオススメです。

【無料相談】パチンコで出来た借金をどれだけ減らせるかを調べる

パチンコ依存症を治す方法

パチンコ依存症になったら、どうすれば直していけるのか簡単にご紹介していきます。

悟りの境地に至る

まず、「パチンコをやっても結局何も得られない」という悟りの境地に至るということです。

これは、パチンコで散々痛い目にある中で、人にとっては、虚しさを感じ、自然に悟る人もいます。

パチンコで得られたものや失ったものを紙に書き出してみて、悟っていく人もいます。

パチンコを忘れるぐらい他のことに打ち込む

あるいは、他のものに打ち込んで依存症を直していく人もいます。

つまり、パチンコをする暇がなくなるくらい、熱中して別のことに打ち込むということです。

辛いとか苦しいか言っている時間がなくなるぐらい打ち込むのです。

仕事に熱中するのも良いですし、そこで、お金をしっかり稼げば、パチンコで一儲けしようという必要性自体がなくなってきます。

病院へ行って治療を受ける

しかし、それでもやはり難しい場合もあります。

パチンコ依存症は、ある意味、麻薬中毒と同じように直すのが大変な病気みたいなものですし、放置していると、廃人となってしまったり、破滅の人生が待っていたりします。

そういった方に対処してくれる心療内科もありますし、治療薬もありますので、早めに治療を受けるのも良いでしょう。

強制的にパチンコを出来ないようにする

ただ、私がオススメしているのは、やっぱりパチンコを出来なくする環境を作る事です。

いくら絶対パチンコをしないと決心をしても目の前にパチンコとお金があれば、ついついやってしまうのが、人間の心理だからです。

そのような意味で、債務整理を行なえば、5年~10年間は借金が出来なくなり、パチンコの資金源を断つことが出来ます

さらに、債務整理を行なえば、パチンコで作ってしまった借金自体も減額したり、チャラにしたりすることが出来ます。

他の方法だと、パチンコ依存症は治ったとしても、借金問題では苦しみ続けるようになってしまいます。

パチンコ依存症と借金問題は、セットで考える必要がありますし、そういった観点で債務整理は非常に効果的な方法です。

パチンコ依存症の借金問題に関しては、無料でカウンセリングを受けられるサービスがありますので、気軽に相談をしてみてください。

コメントは受け付けていません。