多重債務の相談と解決について

消費者金融やクレジットカードの借金がかさみ、多重債務となってしまった場合、どこに相談をしたら良いのか分からず、時間だけが過ぎてしまうことってよくあります。

しかし、多重債務を放置しておくと、生活の状況はどんどん悪化していきますし、焦って変なところに連絡をしてしまうと、貸金業法を守らないヤミ金融に引っ掛かってしまうケースもあります

多重債務になると、自分の力で返済するのは難しくなるので、弁護士や司法書士を通じて、法律の力を借りることが必要となってきます。

もし、電話や対面で相談するのが恥ずかしかったり、躊躇したりしてしまう場合は、無料で借金がどれだけ減らせるかを調べたり、匿名で法律の専門家に相談が出来るサービスを利用してみたりするのが良いでしょう。

多重債務の借金がどれだけ減らせるかを調べてみる

多重債務の相談先

多重債務で苦しんでいたある方のお話ですが、最初は、消費者生活センター、日本貸金業協会と、いろいろ相談先を考えたのですが、法テラスが有名なので、そこに相談をしようとしました。

しかし、法テラスの場合、予約制となっていて、さらによくよく調べてみると、ある一定レベルの収入以下でないと受付さえしてもらえないことが分りました。

実際、他にも公的機関で無料相談出来るところがありますが、条件の問題もあれば、もう一つ、時間の問題もあります。

最初は、債務整理の情報を提供をするだけで、具体的に弁護士や司法書士に依頼をするには、時間が掛かってしまうケースも多いからです。

その方は、既に滞納をしている状態となっており、貸金業者からの催促の電話や郵便物でかなり精神的に行き詰っていました。

多重債務をスピード解決するなら

もし、多重債務問題を早く解決したい場合は、適当に法律事務所の電話番号に連絡をして、相談をするのが手っ取り早いのですが、弁護士には当たり外れがありますし、詐欺のような弁護士だっています。

ですからその場合は、街角相談所-法律-というサービスで、まずは匿名の無料相談から始めて、法律の専門家と何度かやり取りをした上で、依頼していくのが確実です。

最初から、専門家に依頼できるので、その分、時間の節約も出来ますし、個人情報を最初は渡さなくて良いので、万が一、しつこい勧誘に悩まされる心配もありません

多重債務になると、イコール自己破産とイメージをしてしまいがちですが、借金や収入の状況によっては、任意整理や個人再生など、もっと別の形で借金の整理を行なうことも可能です。

法律の専門家に相談することによって、自分では思いもよらなかった、素晴らしい解決法が見つかることが良くある話です。

まずは、最初の一歩を踏み出すことが大切となってきますので、気軽に連絡をしてみて下さい。

コメントは受け付けていません。