家族に内緒でキャッシングをする落とし穴

家族に内緒で消費者金融のキャッシングやカードローンをするには、いろいろな方法があります。

契約のための申込をする際、連絡先の電話番号を自宅の番号にせず携帯電話にすれば、審査の時の電話連絡をこっそり受けることが出来ます。

また、自動契約機(無人契約機)で、直接、ローンカードや契約書を発行したり、利用明細はWEBで確認するようにすれば、郵便物が家に届かないようにすることが出来ます。

最近は、WEB完結申込というのが流行っているため、家族に内緒でキャッシング出来る確率はどんどん高まっているのです。

しかし、内緒でキャッシングをすればするほど、バレた時、夫や妻に対する衝撃は、それだけ大きなものになっていきます

ですから、もし、借金が隠しきれないほど大きくなってきたら、早めに内緒で債務整理を行なうことをオススメいたします。

こちらのサービスであれば、匿名でこっそり法律の専門家に相談が出来ますので、気軽に利用してみて下さい。

【無料相談】家族に秘密で借金の整理を行なう

家族で内緒にキャッシングをするリスク

私が働いている弁護士事務所に来られた方で、家族に内緒で買い物をしている内に、家計のやりくりが上手くいなくなり、教育費や生活費で足らない分をこっそりキャッシングなどで借りている内に、借金が膨らみすぎて悩んでいる専業主婦の方がいらっしゃいました。

専業主婦の場合、消費者金融会社だと、総量規制の関係で審査が通らないので、銀行カードローンを申込んでいたそうですが、返済が大変になってきたので、パートタイムを始めるようになりました。

その内に、消費者金融からも借りることが出来るようになりましたが、結局、返済が出来ない分を、消費者金融からの借金で埋め合わせるようになり、金利の負担も大きく、すぐ限度額に達してしまうようになってしまいました。

ただ、そこまで来てしまうと、収拾がつかず、夫に相談しようにも出来なくなってしまったのです。

家族に内緒で債務整理

その主婦の方は、結局、任意整理という形で借金を整理することになったのですが、任意整理であれば、裁判所を通す必要もありませんので、債務整理の中では、一番、家族にバレる可能性が低い手続きの方法です。

旦那に内緒で債務整理するには?

配偶者に内緒でキャッシングをする場合は、いつ借金をしたことがバレるか不安な状態が続きますし、借金の額が大きくなればなるほど、発覚した時の衝撃は、バブルが弾ける時のように確実に大きくなります。

しかし、家族で内緒に債務整理をした場合は、時間が過ぎれば過ぎるほど、借金の金額が減っていくので、リスクを回避できますし、最終的には、借金を完済して、万が一バレても、まったく問題がなくなるという点で大きく違います

同じように内緒で行なうとしても、キャッシングと債務整理では最後の結末に決定的な違いが生まれてきますので、もし夫婦の関係をしっかり守っていきたい方は、よく考えて対応していくようにしていって下さい。

コメントは受け付けていません。