多重債務問題の原因

多重債務問題の原因とは何なのでしょうか?

以前は、サラ金(消費者金融)が29.2%という高金利で貸していいた時代が続き、それによって、すぐに借金返済に行き詰り、多重債務者になる人が続出し、自殺する人も続出して社会問題化されました。

その後、2006年~2010年に掛けて貸金業法が改正され、対策が強化されたため、払いすぎていた利息は過払い金として戻るようになり、少し状況は改善するようになりましたが、それでも多重債務で苦しむ人は、まだ200万人以上いるのではないかという話もあります。

実際、多重債務になった場合は、弁護士や司法書士を通じて、債務整理をするのが手っ取り早いのですが、なかなかハードルが高いので、法律事務所へ相談をしに行きづらいという実情があります。

しかし、最近は、無料かつ匿名で、借金問題の相談が出来るところに安心して連絡することを通じて、多重債務問題をしっかり解決できる人が増えています。

多重債務で抱えた借金がどれだけ減るかを調べてみる

多重債務になる理由

多重債務になる原因は、いろいろあります。

●収入が低くて、生活費が足らない状態が続く
●ギャンブルやパチンコ、買い物などで出費が多くなる
●会社などの事業で失敗する
●保証人になった後、債務者が返済不能に陥り、借金の肩代わりをさせられる
●リストラや病気や事故で急激に下がる
●怪しい宗教に引っ掛かる

などなど、時代が変わっても、借金苦になる人の事情はあまり変わりません。

もちろん、最近は、総量規制というルールが出来て、消費者金融からであれば、年収の三分の一以上は借りられないことになっています。

しかし、銀行系のカードローンであれば、大丈夫なので、そこから借りたり、あるいはヤミ金業者から借りたりと、抜け道はいろいろあるの実情です。

多重債務の解決方法を知っておく

もちろん、多重債務になる原因や多重債務になる人の特徴などを知って、未然に防ぐことも大切ですが、多重債務になった場合、どうすれば良いかを知っておくことも必要です。

多重債務で苦しむ人の中には、自己破産に悪いイメージを持っていたり、弁護士に相談したら、相談料をがっぽり取られるのではないかと心配したりする人も多いでです。

しかし、上記で紹介した街角相談所-法律-であれば、無料で何度でも相談出来ますし、任意整理など、自己破産以外の借金問題の解決法についてもアドバイスを受けることが出来ます。

債務整理は、多重債務で苦しんでいる人の問題を根本的に解決し、救済していくための手続きですので、気軽に相談をしてみて下さい。

コメントは受け付けていません。