借金で弁護士に無料相談

多重債務などで膨れ上がった借金を整理したい時に債務整理という方法が聞いたことがある人は多いのですが、はやり気になるのは、費用だと思います。

債務や返済額が大きいと、生活保護を考えるほどに生活が厳しく、法律事務所に相談した段階で、やれ相談料だ着手金だ報奨金はいくらだと言われたら頭が痛くなってしまいますよね。

そのような場合は、法律の専門家に何度でも無料相談できるサービスを利用してみたら良いでしょう。

借金がどれくらい減額できるかを調べてみる

無料相談はどこまで可能?

弁護士や司法書士に借金の整理の依頼をするためには、やはり無料相談から始めるのが無難です。

もちろん、具体的に依頼をして手続きを開始しないと、債務者への借金の取り立てもストップしないですし、借金を減らすこともできず、返済の苦しみは続きます。

しかし、どういった法律事務所が分からないのに依頼をすると、トラブルの原因となってしまうので、その点は気を付けないといけません。

では、具体的に無料相談でどこまでの情報を得ることが出来るのでしょうか?

まずは、債務整理の中でも、具体的にどの方法で行なうのが適切かを把握する必要があります

もちろん、最後の手段として自己破産という手続き方法がありますが、保証人(連帯保証人)や住宅ローンがあったりする場合は、出来るだけ避けた方が良いということになります。

もし、利息制限法を超える金利(グレーゾン金利)による利息を払っていた場合は、過払い金請求をすることによって、任意整理で大丈夫な場合もあります。

自己破産にするか、任意整理にするかだけでも、掛かる費用は全然違って来ます

また債務整理に詳しい弁護士であれば、お金を借りている貸金業者や債務額を聞くことを通じて、どれくらい借金が減額できるかをアドバイスしてもらえます。

さらに、お金の心配がある場合は、分割払いなど支払い方法に対して、柔軟に応じてくれるか事前に確認することもできます。

無料相談のサービスを利用するだけでも実は、かなりの有効な情報を得ることが出来るのです。

何度でも無料相談

もちろん、借金の無料相談を受ける場合は、債務状況は出来るだけ詳しく、まとめておくのが良いです。

ただ初めてそういった相談をする場合、そこまで情報を整理するのが大変です。

その点、上記で紹介したサービスを利用すれば、法律の専門家に何度でも相談できるので、その点では気楽に出来ますし、その分、最初の一歩を踏み出しやすくなります。

またこちらのサービスは、基本的に弁護士などへメールで相談となるので、電話ではなかなか伝えにくい人は、メールでポイントをまとめて質問をしていくのが良いでしょう。

たかが無料相談、されど無料相談です。

無料相談サービスをうまく活用していけば、より効率よく借金の清算をしていくことが出来ますので、気軽に相談をしてみて下さい。

コメントは受け付けていません。